オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(2/13)米景気法案成立へ、両院可決 72兆円規模、大統領が近く署名

 【ワシントン=大隅隆】米上下両院は13日の本会議で約7870億ドル(約72兆5000億円)の景気対策修正法案を可決した。オバマ大統領が近く署名し同法は成立する見通し。オバマ政権が最優先課題に掲げてきた景気対策が決着し、米経済政策の焦点は金融安定化策に移る。だが、バイアメリカン条項(米国製品優先購入)を維持しており保護主義への懸念が残る内容となった。

最新ニュース一覧