オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(2/10)米上院、景気対策法案10日可決の公算 予備採決で可決

 【ワシントン=大隅隆】米上院本会議は9日、景気対策法案を巡る予備採決を実施、賛成61反対36で可決した。この結果、10日の本採決でも同法案が可決される可能性が高くなった。

 9日の採決は10日の本採決を実施するために討論を打ち切る議案。上院(定数100議席)の民主党議員に加え、一部共和党議員が賛成し可決に必要な60票を上回った。この結果、10日の本会議で景気対策法案の採決が可能になった。10日の本会議でも同様の賛成が見込まれている。

最新ニュース一覧