オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(2/2)米景気対策法案、超党派合意に自信 オバマ大統領

 【ワシントン=米山雄介】オバマ米大統領は1日、議会上院での審議が本格化する景気対策法案について「共和党内にもいい意見があり、最終案では十分な支持が得られるだろう」と述べ、超党派合意に自信を示した。金融危機の再発防止に向けた金融機関の規制強化策を景気法案成立後に公表する考えも表明。イラク駐留米軍の撤収に関しては、1年以内に相当な数の兵力を撤退させる考えを明らかにした。NBCテレビのインタビューに答えた。

 政権が最優先課題に掲げる景気対策を巡っては、総額8190億ドル(約74兆円)の法案が先週、下院で可決。ただ野党共和党の賛成票はゼロで、超党派合意には至っていない。

最新ニュース一覧