オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(1/31)「金融再生戦略、近く発表」 オバマ米大統領が表明

 【ワシントン=米山雄介】オバマ米大統領は31日、週末恒例のラジオとインターネットを通じた演説で「ガイトナー財務長官が金融システム再生に向けた新たな戦略を近く発表する」と述べ、公的資金を活用した包括的な金融安定化策を週明けにも公表する考えを表明した。中小企業や家計への貸し渋り解消や、住宅ローンの借り手支援などが柱。公的資金の運用について透明性を高め、金融機関の監視も強化する。

 大統領は最大7000億ドルの公的資金枠を定めた金融安定化法の運用について「住宅所有者や学生、中小企業は置き去りにされたままだ」と指摘。「住宅ローンの負担を軽減し、中小企業向け融資を拡大する」と語り、住宅ローンの借り手支援や貸し渋りの解消に照準を絞る考えを示した。

 具体策には触れなかったが、残り3500億ドル程度の公的資金を活用して、住宅ローンの返済が滞った借り手を対象に、金利減免など返済条件を緩和する公的支援策を盛り込む見通し。

最新ニュース一覧