オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(1/27)米、23金融機関に公的資金注入 新政権発足後で初

 【ワシントン=米山雄介】米財務省は27日、金融安定化法に基づき23金融機関に総額3億8600万ドル(約344億円)の公的資金を資本注入した、と発表した。実施は23日。オバマ新政権発足後、初の資本注入となる。

 これにより累計の金融機関への公的資金注入は、317機関に対し1942億ドル(約17兆3300億円)となった。

 オバマ米大統領は金融安定化法の見直しを含む包括的な金融対策を近く発表する見通し。ガイトナー財務長官は27日、同法の運用見直しの第1弾として、資本注入の申請手続きに関連したロビー活動を禁止する方針を発表した。

最新ニュース一覧