オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(1/23)「勇気づけられた」 国連総長、オバマ大統領から電話

 国連の潘基文(バン・キムン)事務総長は23日、米国のオバマ新大統領から同日午後に電話があり、経済危機や気候変動、地域紛争、国連改革など幅広い問題について意見交換したことを明らかにした。潘氏は声明の中で「大統領が国連への強力な支援を約束してくれたことで、勇気づけられた」と述べた。

 ブッシュ前大統領時代は、単独行動主義を好む米国と国連のあつれきが顕在化。米国内では国連無用論まで噴出していただけに、潘氏は「外交重視」を唱える新大統領を歓迎。オバマ氏とは相互に訪問することを検討しているという。

 潘氏は続いて、ヒラリー・クリントン新国務長官とも電話会談。声明によると、クリントン氏は中東やアフガニスタン、イラク問題で米国と国連が協調することの重要性を強調した。(ニューヨーク=中前博之)

最新ニュース一覧