オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(1/22)オバマ米大統領、中東とアフガンに軸足 担当特使を発表

 【ワシントン=丸谷浩史】オバマ米大統領は22日、ヒラリー・クリントン国務長官とともに国務省で演説し「米国の指導力再生には、外交が重要だ」と、国際協調の構築に向けて外交を最重視すると表明した。具体的な地域では中東和平とアフガニスタン、パキスタンでのテロ掃討を当面の重要課題にあげ、両地域を担当する大使級の特使も発表した。

 中東特使にはジョージ・ミッチェル元上院議員、アフガン・パキスタン特使にはリチャード・ホルブルック元国連大使を起用した。重量級の特使配置で外交を活性化する狙いだ。

 オバマ氏は「私が今日、ここにいることが重要性を表している」と、就任3日目の初登庁先に国務省を選んだ意義を強調した。そのうえで「軍事力や富の大きさだけでなく、米国の普遍の価値が米国の力だと認識しなければならない」と強調した。

最新ニュース一覧