オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(1/20)「世界の中の日米」模索 オバマ米新大統領就任

 【ワシントン=丸谷浩史】オバマ米新大統領の就任で、日米同盟は新たな段階を迎える。オバマ氏は単独行動主義とも称されたブッシュ政権の外交方針を転換し、国際協調を掲げる。日本はテロとの戦いなど安保分野だけでなく、幅広い課題で連携と国際貢献を求められる公算が大きい。イラク戦争や金融危機で米国の威信が傷つく中、オバマ氏が目指す新しい世界秩序とのかかわりで日米同盟が試される。

 日米関係についてヒラリー・クリントン次期国務長官は先の議会公聴会での発言と書面で「アジア太平洋の平和と繁栄を維持するため、不可欠な米国外交の礎石」と表明。「米国だけで脅威は取り除けない」と、欧州では北大西洋条約機構(NATO)、アジアでは日本との関係を基礎に据える方針を鮮明にした。

最新ニュース一覧