オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(1/21)オバマ大統領、朝から始動 前大統領の手紙読み

 就任から一夜明けた21日朝、オバマ米大統領は午前8時半過ぎにホワイトハウスのオーバルオフィス(大統領執務室)に入って10分間、まず1人きりで過ごした。この間、ブッシュ前大統領からの「44代(大統領)へ。43代より」と封筒に記された手紙を読んだ。ホワイトハウスが動静を発表した。

 この後、8時45分にエマニュエル首席補佐官が執務室に入り、21日の日程について打ち合わせ。9時10分にはミシェル夫人が顔をみせた。就任当日は深夜まで各所の舞踏会に出席していたオバマ氏は中東各国の首脳らとも電話で協議し、実務を開始した。(ワシントン=丸谷浩史)

最新ニュース一覧