オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(1/21)オバマ大統領、安保会議開催 イラク撤収で具体策協議へ

 【ワシントン=丸谷浩史】オバマ米大統領は21日、安全保障、経済政策に関する会合をホワイトハウスで相次いで開き、米国再生の緊急課題である対テロ戦争と景気対策への対応を協議する。就任翌日から本格的に新政権が稼働するのは異例で、危機克服への決意を具体的な行動で示す。安保会合ではイラク駐留米軍の早期撤収に向けた作業に着手するよう指示する見通しだ。

 安保会合にはゲーツ国防長官、マレン統合参謀本部議長、国家安全保障会議(NSC)関係者らが参加する。オバマ氏は就任から16カ月以内に主要な戦闘部隊がイラクから撤収するとの公約について、20日の就任演説で「イラクからの責任ある撤収を開始する」と表明しており、具体策を協議するとみられる。

最新ニュース一覧