オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(6/5)米・イスラム社会「新たな始まり」 オバマ大統領、カイロで演説

 【カイロ=安部健太郎】オバマ米大統領は4日、エジプトの首都カイロでイスラム教徒に向けて演説し、「米国と世界中のイスラム教徒の新たな始まりを求めてここにやってきた」と強調した。外交の基本方針である国際協調路線を土台に、ブッシュ前政権時にイラク戦争などで深まった米国とイスラム社会の亀裂を修復する姿勢を鮮明にした。

 大統領はカイロ大学で演説。中東和平についてはパレスチナ国家の樹立によるイスラエルとの2国家共存が「ただ1つの解決策」と指摘。イランについては核開発を容認しない一方で「前提条件なく前進する用意がある」と述べ、対話の可能性をにじませた。

最新ニュース一覧