音声ブラウザ専用。こちらよりメインメニューへ移動可能です。クリック。

音声ブラウザ専用。こちらより記事見出しへ移動可能です。クリック。

音声ブラウザ専用。こちらより見出し一覧へ移動可能です。クリック。

NIKKEI NET

ニュース マネー:株や為替、預貯金、投信の最新情報。持ち株チェックも IR:決算公告、企業評価、ニュースなど企業のIR情報を提供 経営:実務に役立つニュース&連載企画。外注先検索も 住宅:新築・賃貸からリゾートまで住宅情報満載、資料請求可能 生活・グルメ:グルメ情報や、健康ニュースなど生活にかかせない情報満載 学び:大学院ガイドからe ラーニングまで 就職:学生の就職活動を完全サポート、マイページ利用も可能 求人:日経の転職サイトとWeb上の企業ページから自動的に収集した求人情報を掲載 クルマ:クルマ好き応援サイト C-style:ライフスタイルにこだわりを持つ30代男性向けウェブマガジン ウーマン:働く女性向けのニュースや生活情報、参加型コンテンツ満載 日経goo:ビジネス情報満載(一部有料)

2005年 衆議院選挙スペシャル

最新ニュース

(8/29)県議ら100人が自民集団離党、“造反組”を支援――滋賀2区

 郵政民営化関連法案に反対したため自民党から公認されず、党本部に離党届を出した小西理前衆院議員(滋賀2区)を支援する滋賀県議ら約100人が29日、同党滋賀県連に離党届を提出した。自民党本部は「100人もの集団離党は過去に聞いたことがない」と話している。

 離党届を出したのは、滋賀2区内の自民県議9人のうち5人と、彦根市議や周辺の町議ら。県連は、党本部が既に公認を決めている古賀誠元幹事長の元政策秘書、藤井勇治氏の支援を事実上決めており、自民党の分裂が鮮明になった。

 離党組の1人、橋本正県議は「(造反組支援で)県連に迷惑はかけられない。離党者は今後も増える」と話した。

 県連の三浦治雄幹事長は「いままでの仲間の離党は残念だ。(離党手続きは)組織としての対応でやむを得ない」と複雑な表情を浮かべた。

 県連は当初、小西氏支援を表明したが、藤井氏の公認が決まると「党本部の決定は無視できない」と方針を撤回。県議らが小西氏を応援するためには離党が条件で、違反すれば除名などの処分をするとしていた。〔共同〕

最近のニュース