2004年NIKKEI NET参議院選挙
general election information 2004
NIKKEI NET TOP

参議院選挙TOP PAGE
ニュースアーカイブ
開票速報&当選者一覧
選挙区
比例区

世論調査

各党の主張

当選者速報

関連サイトLINK集
自由民主党
民主党
公明党
日本共産党
社会民主党
無所属の会
みどりの会議
維新政党・新風
女性党
第二院クラブ
自由連合
首相官邸
参議院
総務省
外務省


ニュース
 
(6/24)参院選、一票の格差は5.16倍に拡大
 総務省は24日、今回の参院選の有権者となる23日現在の選挙人名簿登録者数を発表した。国内有権者は前回参院選よりも101万2116人多い1億295万1229人で、男性は4987万7917人、女性は5307万3312人だった。選挙区で参院議員1人当たりの有権者数が最も多いのは東京都の254万6729人、最も少ないのは鳥取県の約49万3898人。いわゆる「一票の格差」は約5.16倍となり、前回(約5.06倍)に比べ約0.1ポイント拡大した。

 最高裁は今年1月の判決で、前回参院選の一票の格差について違憲の可能性を指摘していたが、より格差が開いた形となった。在外投票制度により有権者登録した在留邦人は8万1275人と、前回に比べて6811人増加した。


過去のニュースはこちら

 

Copyright 2004 Nihon Keizai Shimbun,Inc., all rights reserved.