募集要項 社会人採用

通年で応募を受け付けています。書類選考を通過された方にのみ、書類到着後、2ヶ月以内にご連絡します。

応募資格

社会人として勤務経験がある方が対象となります。
※以前に当社を受験したことがある方も応募できます。

募集職種

デジタルIT
(IT-A、デジタル事業・サービスの企画・開発)

紙と「日本経済新聞電子版」に代表されるデジタルそれぞれの利点を組み合わせてより多くの読者に最適な形で情報を届けるため、当社は「複合メディア戦略」を進めています。その戦略の要となるのがデジタルIT職です。
「IT-A」では、既存の新聞ビジネスの枠組みにとらわれず、最先端のテクノロジーを取り入れたユーザー志向のサービス開発に一緒に取り組んでいただける、以下のような業務を担う方を募集します。金融機関向け情報サービスの企画開発経験者も歓迎します。
アプリケーション開発/iOS/Android開発/プロジェクトマネジメント/BtoB・BtoCの新事業・新サービス企画推進(プロデューサー)/高付加価値コンテンツ開発(経済・企業・人事情報)/データベース技術者/ビッグデータ解析・リサーチ/CRM/マーケティング/法務
以下は募集例です。

<ソフトウエアエンジニア>
日経電子版のエンジニア。スマートフォン(スマホ)アプリのUI/UX設計からObjective-C/Swift/Javaによる実装。JavaScript/NodeJSによるウェブサイト開発、フロントエンドの実装。
ビッグデータ・機械学習・人工知能技術を活用したAPI開発。クラウドを活用した基盤構築

<データアナリスト>
顧客・アクセスデータ分析実務経験、統計の知識・理解、BIツールでの集計やデータ可視化、SQLを用いたデータベース(DB)の操作経験

<データテクノロジスト>
ビッグデータ解析に必要なデータウェアハウスの構築・運用経験、エンタープライズ向けやクラウドサービス上のDBや分析環境の構築・運用経験

<データサービスエンジニア>
情報系システムの開発プロジェクトやDBと連携したサービス構築経験。RDB/SQLの知識
ウェブサービスやスマホアプリの開発経験、金融・会計の専門知識尚可

<ITビジネス法務>
新規ビジネス立案、サービス開発に伴う契約・利用規約の作成・レビュー、法的相談対応
法科大学院・法学部卒、IT系法務の知識・経験

デジタルIT
(IT-B、情報システムの設計・構築)

社内の情報インフラの整備・開発が主な業務です。セキュリティ確保が重要な新聞社の社内ネットワークの管理・運用を担っています。

グローバル(下記の2職種を募集します)
・グローバル事業
(NARの販売・マーケティング)
・IT-C
(グローバル関連のシステム・アプリ開発、データ分析)

英文サービス「Nikkei Asian Review(NAR)」を創刊したり、英フィナンシャル・タイムズ(FT)を傘下に収めるなど、日経ではグローバル事業に力を入れています。一緒に挑戦していただける、以下のような業務を担う方を募集します。グローバルに活躍を広げたい方、大歓迎です。

<NARの販売・マーケティング>
英文サービス「Nikkei Asian Review(NAR)」の販売・マーケティング。デジタルサービスのオンライン販売、海外でのビジネス実務の経験。TOEIC860点以上

<ソフトウェアエンジニア>
英フィナンシャル・タイムズ社と連携したシステム開発のプロジェクトマネジメント、海外でのシステム開発経験、TOEIC860点以上
ウェブアプリやスマホアプリの開発経験。ネットワークやCMS、CRM、課金・決済に関する知識

<データアナリスト>
ウェブサイトのアクセス解析や顧客データの分析。グローバルサービス、ウェブサービスの調査・分析実務経験。TOEIC800点以上

営業・企画

日経新聞と読者、広告主をつなぐのが新聞社の営業です。販売は販売戦略、販促イベントの企画・立案を行うとともに、販売店と信頼関係を作って日経ファンを増やしていきます。広告営業は、紙面や「日本経済新聞 電子版」に載せる広告とイベントを組み合わせるなど、新たな広告手法をクライアントに提案していきます。デジタルビジネスは電子媒体の広告営業に加え、新聞や電子媒体に関するデジタルマーケティングも担います。総務・経理は会社の屋台骨を支える存在です。

<販売>
販売戦略、販促イベントの企画・立案。販売店と信頼関係を作って日経ファンを増やしていきます。

<広告営業>
紙面や「日経電子版」に載せる広告とイベントを組み合わせるなど、新たな広告手法をクライアントに提案していきます。

<デジタルビジネス>
「日経電子版」に関連する広告営業と販売プロモーションを担当しています。

  • デジタル・マーケティング・プランナー
    アドテクノロジーを活用した広告提案や商品開発実務、デジタル領域でのマーケティングやブランディング活動の経験のある方。TOEIC800点以上あれば尚可。
  • 電子版の法人営業・マーケティング
    顧客数と売上のKGI達成のため、データ分析、販促企画・運営、社内外のステークホルダーとの調整。ITまたはウェブ系商材の法人営業の経験

<総務・経理>
総務・経理は会社の屋台骨を支える存在。特に経理は、企業の経理・会計部門で実務経験のある方や公認会計士、税理士、日商簿記1級などの有資格者の方を求めています。TOEIC800点以上あれば尚可。

記者、写真・映像記者、校閲記者

<記者>
日々のニュースを取材し、議論し、執筆し、価値判断して送り出すのが新聞記者です。日経の報道の中心は経済分野ですが、カバー範囲は経済にとどまりません。政治、社会、科学技術、文化、スポーツ、生活情報……。読者を取り巻くすべてが私たちのフィールドです。「日本経済新聞」「日経産業新聞」「日経MJ」「日経ヴェリタス」といった紙媒体だけでなく、世界有数の電子新聞である「日本経済新聞 電子版」向けの取材・執筆も担当します。

<写真・映像記者>
紙の媒体や電子版などに掲載する写真や映像の取材が主業務となります。独自の視点で企画を立て、撮影だけでなく原稿を執筆することもあります。

<校閲記者>
正しい日本語かどうかのチェック、表記の統一のほか、固有名詞、事実関係なども調べ、誤りを水際で防ぐのが役割です。日経の「最初の読者」として目を光らせます。

高度な専門記者

経済、財政、マーケット、企業経営、外交・安全保障、IT、エネルギーなどの分野に関して、専門的視点から深い解説記事などを書ける人材を求めています。博士号または同等の専門知識をお持ちの方や、シンクタンク、大学、企業、研究機関、官庁などで実務・研究経験を積んだ専門的な分析力を持つ方を歓迎します。

選考方法

エントリーシートによる書類選考を実施します。書類選考を通過された方は面接や筆記試験を受けていただきます。

  • ※書類選考を通過された方にのみ、エントリーシート到着後2ヶ月以内にご連絡いたします。

応募方法

<デジタルIT、グローバル、営業・企画、記者>
  1. 志望職種のリンクからエントリーシート、宛名ラベルをプリントアウトしてください。

  2. エントリーシートに必要事項を記入し、写真を忘れずに貼ってください。
    記者として勤務経験がある方は、過去に執筆し、掲載された記事などを3点程度、エントリーシートの3枚目に貼ってください。
  3. 職務経歴書(書式は自由)を作成してください。
  4. 封筒に宛名ラベルを貼り、エントリーシートと職務経歴書を封筒に入れ、切手を貼って郵送してください。提出書類は折り曲げず、A4版が入る封筒でお送りください。書類が到着して応募が完了となります。
<高度な専門記者>
  1. リンクからエントリーシート、宛名ラベルをプリントアウトしてください。

  2. エントリーシートに必要事項を記入してください。1枚目の右上にある専門分野の記入と写真の貼り付けを忘れずにお願いします。
  3. ご自身の専門分野の中で、過去1ヶ月間に日本経済新聞紙上で大きく取り上げたテーマについて独自の視点で論文を作成し、同封してください。論文は400字詰め原稿用紙で1000~1500字以内で記述してください。
  4. 職務(研究)経歴書(書式は自由)を作成してください。
  5. 封筒に宛名ラベルを貼り、エントリーシート、論文、職務(研究)経歴書を封筒に入れ、切手を貼って郵送してください。提出書類は折り曲げず、A4版が入る封筒でお送りください。書類が到着して応募が完了となります。
※当社は障がい者の採用に積極的に取り組んでいます。障害者手帳をお持ちの方は障害者手帳のコピーと、面接や筆記試験のサポート、仮に入社した場合に必要となるサポートについて記述したメモを同封してください。できる限り、便宜を図ります。
※応募書類および添付書類等は返却いたしません。あらかじめご了承ください。

入社時期

個別にご相談しますが、なるべく早く入社していただくことを希望します。

給与

当社規定によります。

お問い合わせ

日本経済新聞社人事・労務部採用グループ

03-6256-7285saiyo@nex.nikkei.co.jp
pagetop