記者

島田 学 東京・編集局 政治部 2001年入社
※所属部局は取材時点のものです。

政治の裏側に密着しつつ、読者の視点を忘れない。ハードワークだが、そこには猛烈な面白さが存在する。

大きな地図を描くのがキャップの役割。
共に成長できる環境づくりを心がける。

 私は首相官邸クラブの「キャップ」として、国内政局や外交などの取材を担当しています。キャップというのは記者が集めた情報を集約し、読者の方々にどのように伝えていくのがふさわしいかなど、アウトプット(紙面化)の形を考えることが主な役割です。2017年には夏から秋に内閣改造、衆院解散・総選挙など政局が相次ぎました。なぜ首相がそういう決断をしたのかといった意思決定の裏側に、様々な切り口から迫り日経ならではの経済の視点も加えながら、記事にしていきます。
 キャップとして常に心がけていることは、チームとして共に成長し、大きな成果をあげることです。メンバーに“大きな地図”を示し、広い視野、多面的な思考で情報収集・分析をすることの知的な楽しさを分かち合いたいと考えています。
 当然ながら、地図を描くためには、自分なりの世の中への見方も必要です。そのために、2週間に1度くらいは自分とはまったく違う業界の人々と意見交換するよう心がけています。政治という狭い世界の視点で政治をとらえるのではなく、政治の外側にいる人が今、政治をどう見ているのかを知ることも取材の良いヒントになります。
 私たち政治記者にとって大切なのは、政治の動向は世の中のあらゆる人に無関係でないという認識です。読者の視点を忘れず、政策の原稿も影響を受ける人たちの顔を思い浮かべながら書けるかどうかで、原稿を行間の詰まった重みあるものにできるかどうかも変わってくると信じています。

北京・名古屋、すべての取材経験が財産。
「人」に迫る喜び、自分の人生も豊かに。

 入社後、政治部に配属となり、官邸総理番を手始めに野党、総務省を担当しました。名古屋支社編集部では、主に地元企業を取材。2011年からは中国・北京に駐在し、中国の内政・外交の取材を重ねました。こうした取材経験が財産となり、外国からの視点や企業経営者の目線など、私に日本の政治への多角的な見方を与えてくれています。
 政治記者の面白さは、なんといっても取材対象が「人」そのものである点です。人が世の中を動かす現場を目撃し、取材対象に食い込んでその人に迫る。その分、表層的な取材では十分な成果を出せない難しさもあります。正直、政治記者は楽な仕事ではありません。ほかの業界の仕事が5割辛いとすれば、政治記者の仕事の7~8割は辛いことかもしれません。ただ残りの2~3割は、恐らくほかの業界では得られない猛烈な面白さがあります。首相の苦悩、政治家の成り上がりや失脚、官僚の浮き沈み――。目の前でいろんな人の人生の節目を見ることは、自分にとっても大きな教訓になります。ハードワークの先に食い込んだ人との関係は、担当を離れた後も、自分の人生を豊かにしてくれるかけがえのないピースになっています。
 日経電子版やNikkei Asian Reviewなど、自己表現の場は広がっています。政治記事も、もはや国内読者だけがターゲットではありません。今後の目標としては、国内の読者から「なるほど」と思われ、英語に訳されたときに海外の読者からも「日本についての新しい見方を得た」と思ってもらえるような原稿を書きたいと考えています。

とある日のスケジュール

10:00

首相官邸クラブに出社。朝刊に向けた取材を指示

11:00

朝刊に向けてデスクや他クラブのキャップと相談

12:30

取材先と昼食をとりながら取材

14:00

仮眠

15:00

朝刊紙面の設計方針を確認。各記者へ指示、原稿執筆

19:30

取材先と夕食をとりながら取材

21:30

別の取材先と飲みながら意見交換

22:30

翌日の紙面設計を打ち合わせ。帰宅

入社からのキャリア

2001年入社
東京・編集局政治部
2004年
名古屋支社編集部
2007年
東京・編集局政治部
2011年
中国総局
2015年
東京・編集局政治部(2017年4月から首相官邸クラブ・キャップ)
記者
  • 池田 将
  • 濱 美佐
  • 島田 学
  • 井上 みなみ
  • 伊藤 学
  • 吉田 三輪
  • 小瀧 麻理子
  • 鈴木 淳
  • 山田 彩未
  • 越川 智瑛
  • 本池 英人
  • 岩﨑 貴行
  • 森下 寛繁
  • 篠原 英樹
  • 小高 顕
  • 三上 秀和
営業・企画
  • 星 貴大
  • 木暮 浩孝
  • 三好 裕介
  • 大竹 真生
  • 中元 健児
  • 平野 智章
  • 有國 優人
  • ぐし宮城 綾子
デジタル
  • 小林 愛美
  • 藤枝 朋久
  • 赤間 夏樹
  • 中村 景
  • 御厨 直樹
情報インフラ
  • 岡本 哲也
  • 印藤 祐介
社員を知るTOPへ
pagetop