人事・労務部長からあなたへ。

あなたを待つのは、世界。そこで輝くことができる個性に私たちは出会いたい。

世界をあっと驚かせるDNA。それが私たちの中に息づいている。

「その視線の先で、世界が動く。」このメッセージは私が採用の仕事を始めて2年目の2014年から掲げているキャッチフレーズです。「世の中の動きを自分自身の目で見たい」「世界を舞台に活躍したい」――そんな夢と熱意を持つ学生の皆さんに一人でも多く出会いたいと考えたからです。
 私たち日本経済新聞社は「Global&Growth」を成長戦略の柱に据え、日本の新聞社としては例を見ない様々な挑戦を続けています。その一つが2015年に実現した、英国の有力経済紙フィナンシャル・タイムズを発行するフィナンシャル・タイムズ・グループの買収です。70カ所の海外拠点から2000人超のジャーナリストが最先端のニュースや論評、分析を世界の隅々にまで発信する体制が整いました。13年秋に創刊した「Nikkei Asian Review」は東南アジア諸国や中国、インドなど11カ国・地域の300を超える有力企業のニュースやデータを重点報道する「Asia300」も新たに始め、日経・FTグループは「世界最強のグローバルメディア」を目指しています。そしてもう一つは2010年に創刊した「日本経済新聞 電子版」。いまや登録会員数300万人、有料会員数45万人を超える世界有数のメディアに成長しました。遡れば70年代にいち早く新聞編集システムを自動化しその後の新聞製作のスタンダードを確立。80年代には記事データベースサービスを実用化しました。私たちには常に挑戦を続け、世の中をあっと驚かせるDNAが息づいているのです。

歴史の証人として現場に立ち会う醍醐味。そんなやりがいをあなたにも味わってほしい。

私たちがいま、海外展開、デジタル化を急ぐのはなぜか。それは新聞業界を取り巻く環境が大きく変わっているからです。日経には「経済」を核とした良質で強いコンテンツがあります。「経済」は「暮らし」と密接な関係にあり、それに関する情報は世界中の人々が生きていくうえで絶対に欠かすことができないものです。この唯一無二の武器を最大限に活用すれば、私たちはまだまだ成長していける。そんな信念が「Global&Growth」であり、それに基づく様々な事業展開なのです。
 私は記者生活のほとんどの時間を政治部で過ごしました。38年もの間続いた自民党政権から非自民連立政権に移る権力闘争を目の当たりにしたのは25歳のときでした。自民党が政権復帰。その後、民主党への政権交代もありました。その間、阪神、東日本と二つの大震災を経験するなど日本社会が大きく揺れ動いた季節に記者として、いろいろな現場に立ち会ってきました。その日々を振り返ると、もちろん大変なときもありましたが、この仕事をやっていなければ出会えなかったであろう人たちは今の私の財産ですし、ニュースを世界中に発信する喜びもたくさん味わうことができました。
 先日、高校生の次男に日本史の教科書を借りて読んでみました。400ページ超の教科書のうち、私自身が取材に携わってきた時代はそのおよそ9ページ分でした。歴史の証人として現場に立ち会う記者の仕事は、こんな形でも確認できるのだと感慨深いものがありました。そしてこれから就職を考えている学生の皆さんにも、そんなやりがいのある仕事にぜひ就いてもらいたいのです。提供する媒体が多様化しても「中正公平」の社是のもと、公平で信頼できる情報をより速く届ける、というジャーナリストの基本は変わりません。語学力さえあればいいということではありません。世の中の動き、変化に目を凝らし、何を伝えるべきなのかを常に考えられる人を求めています。

あなたが描く夢はきっと一緒に叶えられる。

読者が求める情報を確実に届けるためにがんばっているのは記者だけではありません。営業・企画、デジタル、情報インフラ・新聞製作システム、全ての部門の社員が持てる力を結集し、新しいことにチャレンジを続けています。いろいろな個性がぶつかりあい、議論し、協力していく光景があらゆる職場にあります。
 私たちが一緒に仕事をしたいのはどんな人か。様々なことに好奇心を持てる人、フットワークが軽い人、そして人の話にもきちんと耳を傾けられる人、人間関係をつくることができる人――。いろいろな個性を持った人に来てほしいと思っています。だからこそ、面接試験ではあなたがこれまでどんな経験をしてきたのか、大変だったことは何か、その壁をどうやって乗り越えたのか、その先にあった感動はどのようなものだったのか、などあなたにしかない経験を聞かせてください。

あなたが描く夢はきっと、私たちと一緒に叶えられるはずです。ぜひ私たちの仲間になって、ともに未来へと歩いていきましょう。

あなたの挑戦を、私たちは待っています。

pagetop