NIKKEI NET
日経地域情報化大賞2007
トップページ 2007年受賞プロジェクト 審査委員長講評 記念シンポジウム

【地域情報化フォーラム in にいがた(地域情報化大賞記念シンポジウム)概要】
日  時  2007年11月2日(金)
会  場  朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター
(新潟市中央区万代島6-1)
主  催  日本経済新聞社、地域活性化センター、インターネット協会
後  援  総務省、経済産業省
共  催  新潟県
協  力  CANフォーラム、新潟日報社
受講料  無 料
締め切り  10月25日(木)
お問い合わせ 日経地域情報化大賞2007事務局
Mail:info@riaward.jp
Tel:03-6812-8692
Fax:03-6812-8649
申し込みはこちら

プログラム
13:00-13:05 主催者あいさつ
13:05-13:45
基調講演
「災害時にITの果たすべき役割」
泉田 裕彦 新潟県知事
詳細へ >>
14:00-15:00
「日経地域情報化大賞」受賞者トークショー

日経地域情報化大賞の受賞者に、それぞれの取り組みについてうかがいます。苦心した点や今後の展望を聞きながら、成功のためのポイント、各地に共通した課題などを浮き彫りにしていきます。
[受賞者]
・松江市産業経済部参事
   田中 哲也氏
・高知県副知事
   中西 穂高氏
・日本赤十字社熊本健康管理センター健康情報課長
   川島 英敏氏
・北山村(和歌山県)村長
   奥田 貢氏
・協同組合三条工業会理事長
   兼古 耕一氏
・須坂市(長野県)市長
   三木 正夫氏
・シーポイント執行役員営業部長
   嶌田 浩司氏
[司会]
・日経メディアラボ所長
   坪田 知己
15:20−17:00
パネルディスカッション
「安全・安心を守るために−いま求められる地域情報化の役割」

安全・安心の確保は、地域情報化の重要なテーマのひとつです。防犯や防災、そして日々の生活をより豊かなものにするために、日頃から地域全体で取り組むことが求められています。また災害発生時にも、そうした取り組みは市民生活の大きな支えとなる可能性があります。
同時に、情報セキュリティーへの留意など、情報化そのものを安全・安心に進めることも忘れてはなりません。
このディスカッションでは、地域、情報そして安全・安心という3つのキーワードをもとに、地域情報化のあり方を探っていきたいと思います。
詳細へ >>
[パネリスト]
・岩手県立大学社会福祉学部准教授
   小川 晃子氏
・新潟大学法学部教授
   鈴木 正朝氏
・FMピッカラ放送部長・パーソナリティー
   船崎 幸子氏
・藤沢市市民自治推進課主幹
   松久 雅治氏
[司会]
・慶應大学 総合政策学部教授
   國領 二郎氏


 NIKKEI NET ▲ 上へ 
Copyright 2007 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.