NIKKEI NET
日経地域情報化大賞2006
トップページ 2005年受賞プロジェクト 審査委員長講評 記念シンポジウム

【國領二郎審査委員長の講評】
「地域活性化のエンジンに」
審査委員長 國領二郎氏
国領二郎氏

 世界市場を狙えるソフトウエアの開発や月間1000万ビューを超すサイトなど情報通信技術の本格的な取り組みが増え、産業や地域活性化のエンジンになり始めた。従来ある技術を活用した事例でも、長年の地道な取り組みがテレワークや見守りの分野で質の高い成果を出した。

 バーチャル(仮想)村民で村の特産物のファンを作ったり、地域の動物園を核とする情報発信で観光客を増やしたり、それぞれの地域特性を生かそうと工夫が凝らされている。地域医療の連携もこれからが楽しみだ。

 審査委員長
國領 二郎慶応義塾大学総合政策学部教授
 審査委員
北川 正恭早稲田大学大学院公共経営研究科教授
高橋  徹インターネット協会副理事長
辻  正次兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科教授
林  英輔麗澤大学情報システムセンター長
小暮 純也地域活性化センター事務局長
坪田 知己日本経済新聞社日経メディアラボ所長
=敬称略


 NIKKEI NET ▲ 上へ 
(C) 2006 Nihon Keizai Shimbun, Inc. All rights reserved.