NIKKEI NET
日経地域情報化大賞2003
トップページ 2003年受賞プロジェクト 審査委員長講評 記念シンポジウム

【審査委員長講評】
「高齢化社会に情報化が活力」
審査委員長 国領二郎氏
国領二郎氏
 創意工夫と熱意が感じられる事例が多く寄せられ選に苦労した。大賞となったシニアSOHO普及サロン・三鷹は、長年の情報化と地域の努力によって高齢化が進む中でも活力が保たれ、知恵が生きる社会がありえるという展望を示している。

 惜しくも落選した中にも目を見張るものが多く、ぜひ再挑戦してほしい。地域社会のため利益を顧みず地道な努力をされている方が大勢いることを改めて認識した。賞が地域発のエネルギーで未来社会を構築する起爆剤となれたら幸である。

 審査委員長
国領 二郎慶応大学環境情報学部教授
 審査委員
北川 正恭早稲田大学大学院公共経営研究科教授(前三重県知事)
高橋  徹インターネット協会副理事長
辻  正次大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
林  英輔麗沢大学情報システムセンター長
牧之内隆久地域活性化センター常務理事
坪田 知己日経デジタルコア事務局代表幹事
=50音順。敬称略


 NIKKEI NET ▲ 上へ 
(C) 2003 Nihon Keizai Shimbun, Inc. All rights reserved.