TD000pcn000000000000

日本経済新聞 電子版のご案内

読む新聞から、使う新聞へ

日本経済新聞の確かな情報と深い分析を紙面はもちろん、パソコン、スマートフォン、携帯電話、電子書籍端末で読む。これからの日経のカタチです。

日本経済新聞(宅配)と、日経電子版があわせて読める 日経Wプランがお得です!

お申し込みはこちら

お申し込み

ご利用までの流れ

STEP1 このページからお申し込みボタンをクリック!

STEP2 電子版ご利用に必要な日経IDを取得(無料)

STEP3 登録フローに沿って情報入力後に、登録完了!

電子版の特長

読む

朝刊・夕刊

朝刊・夕刊のほぼすべての記事が読めます。過去1週間分さかのぼって読めるのも便利です。

Web刊

最新記事を24時間休まず、タイムリーに配信。速報のほか、紙面では伝えきれない分析記事も。

150以上のオリジナルコンテンツ

「ビジネスリーダー」「テクノロジー」「スポーツ」「ライフ」などビジネスから暮らしまで、アクセスするたび日経グループの新しい情報と出会えます。

「マネー」「マーケット」コーナー

企業の業績分析や賢い資産運用の方法など“お金”にまつわる情報をお届けします。随時、情報を更新する「日経会社情報」(オンライン版)も収録しています。

写真・映像ニュース

会見やインタビュー、現地取材などの映像ニュースも多数配信しています。

メールサービス

知っておきたいニュースをメールでお届け。速報が入る度に、いち早くお知らせする機能もあります。

使う

My日経

お気に入りの記事を保存したり、キーワードに合致する記事を自動収集したり、あなたの便利ツールになります。

検索

過去5年分の記事や人事、企業の株価などが検索できます。※サービスは一部別料金となります。

紙面ビューアー

紙面イメージをそのまま表示し、新聞を読む感覚で閲覧できる機能です。日付指定で過去7日間の紙面イメージを見られます。

インタラクティブ

電子版では、読者参加型の記事やコラムも積極的に展開。アンケートや意見の投稿ができます。

マルチデバイス

携帯電話では「My日経」をパソコンと連動して使えます。「朝刊・夕刊」と「速報」をダウンロードして読める、スマートフォン向けアプリも便利です。

資産運用ツール

「銘柄フォルダ」「銘柄発掘」「銘柄比較分析レーダー」「スマートチャート」など、資産運用に役立つツールを揃えています。

日経電子版についてもっと詳しく見る

映像で活用法をご紹介!5分でわかる日経電子版

ご購読料金について

日経Wプラン

毎月の新聞購読料に+1,000円 新聞と電子版がセットのお得な料金プランで!

朝・夕刊セット版地域にお住まいの方

宅配の新聞4,383円(新聞月ぎめ購読料)+電子版1,000円=購読料(月額・税込)5,383円

全日版地域にお住まいの方

宅配の新聞3,568円(新聞月ぎめ購読料)+電子版1,000円=購読料(月額・税込)4,568円

電子版月ぎめプラン(電子版のみのご購読プラン) 電子版 購読料(月額・税込)4,000円

お申し込みはこちら

お申し込み

※申し込み月は、電子版が無料でご利用いただけます。
※日本経済新聞(宅配)の月ぎめ購読料は配達地域(朝・夕刊セット版地域と全日版地域)によって異なります。
※一部地区では「日経Wプラン(宅配+電子版)」のお取り扱いができない場合があります。
※検索サービス(記事検索/日経WHO’S WHO)はご利用件数により、追加料金が発生する場合があります。
※携帯電話向けサービス利用にかかるパケット通信料はお客様のご負担になります。
※毎月1日午前0時から6時(日本時間)は、システムメンテナンスのため手続きができませんのでご注意ください。

お問い合わせ ■日本経済新聞 電子版のサービスyご購読について 日本経済新聞 電子版サービスセンター

お問い合わせはこちら

お申し込みはこちら

お申し込み

ページの先頭へ

NIKKEICopyright(C) 2011 Nikkei Inc. All rights reserved.