女ing
第4部 再生にかける
(7)「公」の壁 突き破れ
高橋真理子さんが作る独自の番組は他館からも引き合いがある(山梨県甲府市)
 プラネタリウムのドームにオーロラが現れた。写真家の星野道夫氏がアラスカで撮影した映像が物語仕立てで映し出される。山梨県立科学館の学芸員、高橋真理子さん(33)が作成した「オーロラストーリー」だ。

 1月末、甲府盆地を見下ろす科学館の「プラネタリウムフェスティバル」に参加しようと、多くの来館者が訪れた。150席はほぼ満員。この種の施設では珍しく、子ども連れだけでなく老夫婦や若者も押し掛ける。

 プラネタリウムで流れる映像はどれも似たり寄ったり。「うちにしかない番組を作ろう」と4年前、製作に取りかかった。学生時代、星野氏にひかれて始めたオーロラ研究が原点。「星に興味のない人にも来てほしい」と、歴史や民俗、地球環境の観点も取り入れた。

 バブル期、文化施設が続々と誕生。だが、バブル崩壊後、採算を度外視したツケが回り、赤字の垂れ流しが続く。プラネタリウムも例外ではない。その中で山梨県立科学館は健闘。「オーロラ効果」もあり、1998年の開館以来、年間入館者数は14万人前後の水準を維持する。

 「自ら存在意義を発信しない施設は廃れる」。危機感を持った高橋さんは女性の視点から、市民が番組製作に加わる仕掛け作りなどを考案。科学館の生き残りを模索する。

 「ハコモノをつくれば良いという発想ではだめ」。かつて北前船の港として栄えた秋田港のにぎわいを取り戻そうと、秋田県貿易(秋田市)社長の嶋田康子さん(58)は奔走する。

 視線の先には、県・市出資の第三セクターが40億円の巨費を投じた展望タワー「セリオン」がある。10年前、鳴り物入りで開業したタワーは、初年度の33万7000人をピークに展望客が減り続け、2001年度には4分の1以下に。毎年8000万円の赤字を出す「お荷物」に変わった。

 「地元の港が廃れていくのは忍びなかった」。市が民間の知恵を港の活性化に生かそうと募ったコンペに応募し、見事入選。嶋田さんの構想を実現した商業施設「秋田ベイパラダイス」が2002年5月に開業した。

 店舗は2階建ての約1600平方メートル。投資額はセリオンの1割以下。それでもペット同伴でオープンデッキから夕日を楽しめるカフェや、地元のブランド豚を売る食料品店などが話題を呼び、集客は月4万―5万人。相乗効果でセリオンの集客も反転上昇した。

 公共事業の立て直し策として期待されるPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)。行政サービスに民間ノウハウを導入する英国生まれの新手法だ。普及のため全国を飛び回るのが富士通総研PPP推進室長の臼井純子さん。

 PPPの対象は図書館や文化会館、レジャー施設など公共施設全般に及ぶ。非効率な「お役所仕事」を民間の手で改善しようという試みだ。

 臼井さんは大学卒業後、流通企業などに勤め、行政機関への出向、非営利組織(NPO)の立ち上げなども経験。「企業、行政、NPOの三者を結びつけられないか」と考えていた時、PPPに関する論文を読み、「公共サービスの活性化の切り札になる」と直感した。従来の発想にとらわれない女性の柔軟性が、硬直化した「公」の壁を突き破るかもしれない。

[2004年2月25日/日本経済新聞 夕刊]

ご意見はo-ing@tokyo.nikkei.co.jpまでメールでお寄せください
SmartWoman
バックナンバー
第4部 再生にかける
  NIKKEI NET ▲ 上へ 

日本経済新聞社案内採用日経グループご意見・ご感想
/ NIKKEI NETについて / 著作権について / プライバシーポリシー / セキュリティーポリシー / リンクポリシー /
 NIKKEI NET 広告ガイド新聞広告ガイドNIKKEI4946.com (新聞購読のご案内) 
 
(C) 2004 Nihon Keizai Shimbun, Inc. All rights reserved.
ニュース 株や為替、預貯金、投信の最新情報。持ち株チェックも ニュースや専門情報などITに関する最新動向 住宅サーチ 新築・リゾートの住宅情報を検索。資料請求可能 学生の就職活動を完全サポート。マイページ利用も可能 Bizキャリアは転職やキャリアアップに役立つ情報を満載 BizPlus 実務に役立つニュース&連載企画。外注先検索も 健康に役立つ最新ニュース、連載のほか病院検索や薬検索も 働く女性向けのニュースや生活情報、参加型コンテンツ満載 大人の趣味を楽しむ・・映画/クルマ/酒など30代以降に向けたライフスタイルマガジン 「B2O NIKKEI NET for 20's」は20代のヤングビジネスマン、ビジネスウーマンを対象に、ビジネスタイムからオフビジネスまで幅広く役立つ情報やユーティリティーを提供する総合サイト スポーツの総合サイト・・大リーグ/サッカー/ゴルフ/競馬など 「BB Channel」は、NIKKEINETが贈るビジネスパーソンに向けた本格的なブロードバンド・インターネット放送です。