知識深め、広げるレパートリー

書籍

一流の筆者と最新の情報によって、高い評価を得ている日本経済新聞出版社の書籍。経済・ビジネス書を中心に、小説、エッセー、ノンフィクション、資格試験 の問題集など多彩なラインナップを刊行。最近では『佐藤可士和の超整理術』やアラン・グリーンスパン『波乱の時代』、瀬戸内寂聴『奇縁まんだら』、人気テ レビ番組の書籍化『カンブリア宮殿 村上龍×経済人』がベストセラーを記録しました。
こうした単行本に加えて、ビジネス現場のニーズに的確に応える「日経文庫」、手軽な価格でビジネス名著が読める「日経ビジネス人文庫」も発行。さらに 2008年は、経済経営から趣味教養まで、日経ならではの品揃えをした「日経プレミアシリーズ」(新書変形版)を創刊しました。日経BP社、日経HRも多く の書籍やムックなどを刊行しています。

雑誌・ニューズレター

初心者からプロまでの投資家にとって必読の『日経会社情報』を年に4回発行しています。日経BP社は『日経ビジネス』『日経エレクトロニク ス』『日経メディカル』『日経パソコン』『日経コンピュータ』『日経アーキテクチュア』などのビジネス・技術雑誌のほか、『日経トレンディ』『日経 WOMAN』『日経マネー』『日経おとなのOFF』『日経Kids+』などのコンシューマーマガジンを発行しています。また、日経サイエンスでは米サイ エンティフィック・アメリカン社と提携した科学雑誌『日経サイエンス』を発行しています。このほか、特別情報を会員限定で提供するニューズレターも、産業 地域研究所、格付投資情報センター、日経BP社から発行しています。

ビデオ

『「社内いじめ」とパワー・ハラスメント』『判例・事例から学ぶセクハラ・グレーゾーン』などハラスメント対策から、『インサイダー取引』 『独占禁止法の常識』などコンプライアンス教育、『ビジネス電話応対』『一次評価者のための人事評価入門』など新入社員・管理者向けまで、ビジネスビデオ で国内最大級の豊富なラインアップをそろえています。また、『ガイアの夜明け』など一般向けDVDビデオもリリースしています。

CD-ROM、DVD-ROM

日本経済新聞と日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)、日経金融新聞の専門3紙それぞれの各1年分の記事を収録したCD-ROM、DVD- ROMや『MBAビジネスプラン作成ソフト』『英文ビジネスレター文例大辞典』など、ビジネスをサポートするCD-ROMを発行しています。