見て、聞いて分かる経済ニュース

TXN ネットワーク(テレビ東京系列)

テレビ東京をキー局とする効率的なテレビネットワークで、関東、大阪、愛知、岡山・高松、北海道、福岡の6地区、全国世帯の7割弱をカバーし ています。日経のグローバルな情報網を生かした「ワールドビジネスサテライト」などの経済ニュースに強みを持っています。日経スペシャルとして放送中の 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」をはじめ、「美の巨人たち」などニュース以外の番組でも日経が制作協力する番組作りを進めています。インターネットを通じて、スマートフォンで映像コンテンツを提供するサービスにも取り組んでいます。

BSジャパン

BSデジタル放送で日本全土をカバーする日経グループの基幹放送局です。BS放送はすでに全国約4000万世帯に普及。そのなかでもBSジャパンは日本経済新聞社、テレビ東京との連携で、地上波や他局とはひと味違う、落ち着いた大人向けの番組を制作・編成し、「じっくり視聴」の番組を求めるビ ジネスマンやシニア層の支持を広げています。特に日経本社とは、グループが総力を挙げる経済報道番組「日経プラス10」をはじめ、日経新聞の名物コラムと タイアップした「日経スペシャル 私の履歴書」「日経みんなの経済教室」などで深い協力関係にあります。「テレビ 日経おとなのOFF」では日経BP社とテレビ-雑誌のコラボレーションも実現。インターネットサービスや視聴者サービスでも日経グループとの関係を強めて います。

日経CNBC

日経編集局が取材した経済ニュースと米国4大ネットワークのひとつNBCの子会社CNBCのマーケット情報を、24時間リアルタイムで提供す るマーケット・経済専門チャンネルです。日本国内約340局のCATV局や衛星デジタル放送「スカパー!」を通じて、640万世帯を超える家庭や企業、ホ テル向けに、"ライブ&コメント"を重視した番組を提供しています。2012年に始めた「NIKKEI Channel <Markets>」では、平日8時30分~23時52分の放送内容をインターネット経由でライブ配信。ビデオ・オン・デマンドサービスもあり、パソコ ン、スマートフォン、タブレットで東京証券取引所の最新動向や深掘りの経済解説、ニューヨーク株式市場の寄り付きの模様を好きな時にチェックできます。 2014年春からは日銀総裁会見をライブ中継し、国内はもちろん、米CNBCを通じて世界72カ国に発信しています。

ラジオNIKKEI

全国を1局でカバーする日本唯一の民放短波放送局。全国の民放ラジオ局が参加するradiko.jp(ラジコ)を通じて、パソコンやスマート フォンなどでも無料で聴取可能。株式市況、競馬中継のほか、医療情報などを放送。日経朝刊の主要記事をコンパクトにまとめ、ネット配信する「聴く日経」も 好評。開局60周年を迎え、「この一瞬を未来へ」をキャッチフレーズに「スマホNo.1メディア」を目指し、時代にあった番組作りにいっそう力を注いでい ます。

日経映像

日本経済新聞社直系の映像プロダクションで、得意とするのは「知」を愉しむためのコンテンツ制作です。テレビ東京の「美の 巨人たち」「未来世紀ジパング」、BSジャパンの「日経プラス10」といった番組の制作に携わり、経済専門のCSチャンネル「日経CNBC」を全面的に受 託制作しています。インターネットなどを通じて得意分野の映像を海外に発信するとともに、美術・工芸関連の映像制作でも日本をリードしています。