アジアとの架け橋を築きます

日経アジア賞

1996年に日本経済新聞の創刊120周年を記念して創設しました。経済・産業部門、科学技術・環境部門、文化・社会部門の3部門のそれぞれでアジアの安定・発展に貢献した人々に光をあてることが目的。毎年3部門ごとに1人(団体)ずつを表彰しています

日経アジアスカラシップ

中国、インド、韓国、ASEAN諸国などアジア各国・地域の修士、博士課程の学生からシニア研究者を招聘、各国の大学や研究機関との交流を強化し、研究を推進します。期間は最長1年間、受け入れ先は日本経済研究センター。


清華ー日経メディア研究所

日本経済新聞社、日経BP社、清華大学新聞・伝播学院が2006年3月、中国・北京市の清華大学キャンパスに共同で開設した研究所。専任スタッフを置き、5年間で新聞・出版物のデジタル化やマスメディア産業のグループ化などを研究していく計画。日本経済新聞社も研究員1人を派遣します。