ステートメント

グループビジョン「Read the Future, Lead the Economy」

自由主義経済の旗手

最強のコンテンツで世界にいきる

終わりなき情報イノベーション

「中正公平」貫き、140年

2016年に創刊140周年を迎えた日本経済新聞は「中正公平、わが国民生活の基礎たる経済の平和的民主的発展を期す」との社是のもと、冷静で客観的な報道姿勢を貫き、民主主義や市場の役割を重視してきました。

「NIKKEI」というブランドはいま、信頼の代名詞として国内外から高い評価を受けています。

「複合メディア」「グローバル展開」を柱に

報道機関としての日経は日本経済新聞をはじめとする紙媒体の新聞を中心としながら、2010年からは「日経電子版」を立ち上げ、多様な読者ニーズに最適な形でこたえる「複合メディア」を目指しています。日経電子版の総有料部数は38万に達し、世界有数の有料読者を持つウェブメディアになりました。

もう一つの柱は「グローバル展開」です。2013年にはアジアの情報を英語で発信する「Nikkei Asian Review(NAR)」を創刊。アジアの有力企業を現地で徹底取材するため、2014年3月にはタイのバンコクにアジア編集総局を開設し、記者・編集者を大幅に増強しました。

信頼の代名詞として高い評価をいただいている「NIKKEI」ブランド。実は我々が手がけるビジネスはメディア事業のほか、文化関連、広告関連、デジタル、インデックス、教育、人材、コンサルティングなど多岐に渡ります。グループの総力を結集し、ビジネスパートナーとして皆様を支えていきます。