「日経NEEDS」は企業・市場・景気分析のニーズに応える日本経済新聞社のデータサービスです

NEEDS-FinancialQUEST(ファイナンシャルクエスト)は
金融・証券市場の動向や景気の先行きをウォッチしている方、経済・金融データを使った分析に関わる方などに必須のツールです。

FinancialQUEST・インターネットから日本最大級のデータベースへアクセス

データはいつも最新、希望の検索条件で取得

FinancialQUESTは、日経NEEDSに収録される企業財務、株式・債券、マクロ経済、産業統計など様々なジャンルの経済データをインターネット経由で取得できるデータ検索サービスです。分析に必要なデータを希望する検索条件で取得できます。

ガイド画面の指示に従って操作できるほか、ヘルプや操作マニュアル、コードブックも充実していますので、簡単にご利用いただけます。また、日経NEEDSのセントラルデータベースにアクセスしますので、ダウンロードしたデータはいつも最新の状態です。

軽快な操作感、利用シーンで専用画面を使い分け

「簡易検索」では、ステップ・バイ・ステップの操作で簡単にデータを取得することができるので、初めてご利用の方も、慣れないデータをご利用の方も迷わずに必要なデータをダウンロードできます。

「詳細検索」では、検索条件を細かく指定して必要なデータを確実に取得できます。レポートレイアウト指定のほか、スクリーニング、ソート、季節調整などデータ特性に応じた多様な機能も利用できます。

作業の負担を減らし、面倒な作業を最小限に

定期的なデータ取得が簡単に行えます。保存した検索結果のExcelファイルを、画面にドラッグ&ドロップすれば、複雑な検索条件も簡単に再現できます。

また、作業を記録し複雑なアクションを自動化できる「自動再生」機能や、期種変換、時系列関数などデータの特性に応じた処理機能を用意しています。

用途ごとにデータをパッケージ化

FinancialQUESTでは、分析に必要なデータの種類と予算に応じた契約が可能です。利用できるデータカテゴリーごとに、「総合」「ミクロ」「マーケット」「企業財務」「マクロ」「産業」など様々なパッケージを用意しています。


ユーザー様向けスクールのご案内

ユーザー様向けに「NEEDS-FinancialQUEST」と「日本経済モデル(EViews版)」の講習会(スクール)を開催しています。基本的な操作方法、機能および提供するデータベースなどをご紹介します。参加費は無料です。

「NEEDS-FinancialQUEST」講習会

  • 利用事例のPC実習
  • 基本的な機能のご紹介
  • ご提供するデータベースのご紹介

「NEEDS日本経済モデル(EViews版)」講習会

  • 予測値ファイルを読み込み、標準予測データを見る
  • 前提条件を変更してシミュレーションを行う

お申込み・注意事項について

事前登録制です。申込みフォームに必要事項を入力の上、ご送信下さい。
お申込みの確認ができましたら、受講日の5日前までに受講票を送付いたします。
スケジュール・お申し込みはこちら

スクールに関するお問い合わせは

日経メディアマーケティング株式会社
NEEDSサポートグループ
TEL:03-5295-6217 / FAX:03-5295-6329
support@nikkeimm.co.jp
※営業時間 9:00~17:30(土、日、祝祭日、年末年始除く)


このサービスのお問い合わせは

日本経済新聞社

東京都千代田区大手町1-3-7
メールでのお問い合わせ先はこちら

  • ・お手数ですが、貴社名、ご担当役職、ご担当者氏名、お申し込み・お問い合わせ内容を明記の上、メールでの送信をお願いいたします。
  • ・個別サービスのパンフレット、日経NEEDSサービスの総合パンフレットなどもご用意しております。
  • ・日経NEEDSのデータベース・サービスは有料です。ご利用にあたっては原則として法人契約が必要になります。

企業でのご利用なら

アプリケーションの配布手段として、バージョン管理が不要なClickOnceを採用しています。企業内部のサーバにアプリを配置して、エンドユーザに配布する「イントラネット対応版」も提供可能(別料金)です。

教育機関でのご利用なら

「IP認証機能」により、大学など教育現場でのご利用で、特定のIPアドレスからのご利用であれば、ユーザーID、パスワードの入力が省略できます。

定期的にスクールを開催

ユーザー様向けの講習会では、基本的な操作方法、機能および提供するデータベースなどをご紹介します。参加費は無料です。


オプションも充実

NEEDS日本経済モデル

日本経済の短期予測や分析をねらいとした四半期ベースのマクロモデル約200本の方程式で表現

RF-Bridge (Excelツール)

FinancialQUESTの財務データが、格付け推計モデル「RADAR」に取り込めるExcelマクロです。格付推計や詳細な企業分析に。


FinancialQUESTを使った
分析事例

2009.10.28
クルマ販売に見る経済対策 ~押し上げ効果の大きさは?

2009.08.26
最高の売上・利益を稼ぐ11社 ~価格・販売戦略などに独自性

2009.08.05
広がる資本剰余金からの配当 ~株式の評価にも新たな動き


動作環境など

OS
Microsoft Windows Vista(SP2),
7(SP1), 8.1

ブラウザ
Microsoft Internet Explorer 9, 11
(※Internet Explorer 9はOSがVistaの場合のみ)

必要なソフト
Microsoft .NET Framework 3.5(SP1) 以上
Microsoft Excel 2007, 2010, 2013, 2016
(※Excelは任意。インストールされていなくても動作します)