.
.
樋口 廣太郎氏
アサヒビール 名誉会長 経済戦略会議 議長

 経済戦略会議で次々に政策提言

 住友銀行副頭取を経て86年アサヒビール社長に就任した。当時、ビールのシェアが事実上最下位だった同社を「夢をもって前へ、前へ」と呼びかけながら社内を変革。「スーパードライ」の大ヒットでシェアを就任時の10%弱から社長交代時には24%にまで引き上げ、旋風を巻き起こした。

 古いビールを回収したり、顧客からのマイナス情報を収集するためマーケティング現場に女性スタッフを多数配置するなど、ユニークな経営手法でも知られる。社長在任の6年間にアサヒビールの売上高は3倍強に成長した。

 「再建請負人」の手腕を買われ、98年8月に発足した小渕恵三首相の諮問機関「経済戦略会議」では議長に。同会議は金融機関への資本注入による金融システムの早期再建を促すなど、民間発で政策を次々に提言、景気回復の一翼を担った。2月には最終報告「日本経済再生への戦略」をまとめている。49年京大経卒。73歳。

読み終わりましたらウィンドウを閉じて下さい。
Copyright 1999 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.