番外編 秋の味覚満喫 「土佐の豊穣祭」1日−3日に高知市で(一芸)


「土佐の豊穣祭」公式ウェブサイト(http://www.ryoma-syokumatsuri.com/event/tosa-hojosai.html)
<写真を拡大>

「土佐の豊穣祭」公式ウェブサイト(http://www.ryoma-syokumatsuri.com/event/tosa-hojosai.html

 テレビ番組などで、いつもいる人がいない、あるべき状況がないといったイレギュラーな回は、かえって印象に残ったりするものです。例えば「ウルトラセブン(1967〜1968)」における「盗まれたウルトラ・アイ」(37話)。この回は怪獣も宇宙人も登場しませんでした。

 デスク復活以来、イレギュラー回オンパレードの食べBではありますが、2010年最も例外的だったのが「高知県実食編」です。直前に野瀬が足を骨折したため、急きょ「野瀬ぬき」の一芸単独実食に。土佐の人々の温かい心に助けられながらの、思い出深い取材となったのであります。

 そのときお世話になった何人かの方から、高知の食イベントのお知らせが届きました。9月24日に始まった「土佐の豊穣祭」です。高知県内各地を会場とし、11月3日まで続きます。

実食取材当時、高知駅南口では昨年「土佐・龍馬であい博」が行われていた(写真は2010年撮影)。2011年は「志国高知 龍馬ふるさと博」を開催中
<写真を拡大>

実食取材当時、高知駅南口では昨年「土佐・龍馬であい博」が行われていた(写真は2010年撮影)。2011年は「志国高知 龍馬ふるさと博」を開催中

 中でも最大規模となるのが、10月1日〜3日の開催となる高知市会場。特に土日の1日・2日には、様々な催しが目白押しとなっています。その一部を見てみましょう。

◆「ご当地グルメ屋台村」(1日・2日)

 JR高知駅南口の「こうち旅広場」には「ご当地グルメ屋台村」が登場。南国市の「ごめんケンカシャモ鍋」、土佐清水市の「ペラ焼」、四万十市の「ツガニうどん」など、興味と食欲のそそられるメニューが並ぶ予定です。

「ごめん」は南国市にある町の名前。漢字では「後免」ですが、路面電車の行き先表示では「ごめん」と書かれており、自分は昨年それを見て何か非常事態でも起きているのかと思いました。

ひろめ市場
<写真を拡大>

ひろめ市場

 その南国市が、坂本龍馬が京都でシャモ鍋を待つ間に暗殺された故事にちなみ、シャモ鍋を地域活性化の糸口にしよう、と普及に取り組んでいるのが「ごめんケンカシャモ鍋」です。

「ペラ焼き」は土佐清水で親しまれている、薄く伸ばした小麦粉の生地にネギやじゃこ天をのせたもの。おやつにもおつまみにも人気だそうです。ツガニ(モクズガニ)は上海蟹に匹敵するうまさと言われ、取材で話は聞いたもののまだ食べたことがありません。屋台村は「ひろめ市場」にもできるそうです。

◆「大漁祭」「大謝肉祭」「秋の大おきゃく」「スイーツフェスタ」(1日・2日)

昨年の実食編でいただいたメジカ。旬は8月〜9月と短い
<写真を拡大>

昨年の実食編でいただいたメジカ。旬は8月〜9月と短い

 昨年、マヨネーズラーメンの屋台が出ていた「グリーンロード」の先にある高知市中央公園では、カツオにサバに貝類などが並ぶ「大漁祭」、土佐ジローや土佐あかうしといった自慢の肉を味わえる「大謝肉祭」、そして「秋の大おきゃく」もあります。おきゃくとは土佐弁で宴会のこと。例年春に市内の中心部で数日間にわたり「土佐のおきゃく」が大々的に繰り広げられますが、その秋バージョンといったところでしょうか。実食取材で、須崎で出会った海の男たちのおきゃくに参加したのはいい思い出です。

 中央公園に隣接した「せれくとしょっぷ てんこす」周辺では、高知の食材を使ったスイーツと、土佐茶を楽しむことができます。

◆土佐の一本釣り カツオ三昧(2日)

毎週行われている市街地の名物、日曜市は朝6時から(4月〜9月は朝5時から)
<写真を拡大>

毎週行われている市街地の名物、日曜市は朝6時から(4月〜9月は朝5時から)

 高知市中央卸売市場でも、2日(日)にイベントを実施します。来場者の目の前でカツオを藁(わら)焼きにしていくタタキの実演販売のほか、マグロ丼や鯛汁などその場で食べられるメニューを数多く用意しています。干物や鮮魚、貝類を炭火焼にできるコーナーも設置。水晶文旦、新高梨などフルーツの販売も予定しているそうです。

 ほかにも数多くの催しが企画されているので、詳細はホームページをご参照ください。

 もちろんこれらと併せて、高知の名物「日曜市」を覗いたり、高知城や、市街地からは少し離れますが桂浜などの観光地を訪れるのも楽しそう。時間に余裕があれば、高知市以外に足を伸ばしてみてもいいかもしれません。

日曜市で買った田舎寿司は絶品でした
<写真を拡大>

日曜市で買った田舎寿司は絶品でした

 そういえば野瀬特編、昨年の実食編のあと「高知のみなさん、ちっくと待っとうせ」とか言ってましたよね?

野瀬 …言ったっけ?

一芸 言いましたよ。ほら、高知県実食編ページの最後で! どうです、この機会にリベンジしては。

野瀬 うん、ちょっと考えちゅう。お! 今うまいこと言ったよね?

デスク 一芸クン、野瀬さんの座布団、全部持ってってくれるかな? 

 果たして野瀬のリベンジはなるのか? 結果は後日報告します!

野瀬さん、待っちゅうき
<写真を拡大>

野瀬さん、待っちゅうき


■高知県実食編「いきなりマヨネーズラーメン」(2010年10月)

2011年9月30日


【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について