おかわり 北東北のお花見とご当地グルメガイド



笛吹市の花見台
<写真を拡大>

笛吹市の花見台

 先週のおかわりでは、先週末がピークだった、山梨県笛吹市のお花見情報をお届けする予定でした。しかし、よんどころない事情で休載…。まことに申し訳ありません。

 本編の写真でもご紹介したように、山梨県笛吹市は「桃源郷」。桜の花と桃の花が咲き乱れる、都心から日帰りで行ける絶好のお花見スポットです。

 見ごろ直前の桃源郷を撮ってきたのですが、訪れた中で唯一、今週末も花見が楽しめそうなスポットがあります。笛吹市内、一宮町の花見台です。

まだ固いつぼみでした
<写真を拡大>

まだ固いつぼみでした

 山梨県は地形が険しく、また甲府地区は盆地気候で昼夜の寒暖差が大きいところです。花見台は標高の高いところにあり、気温も低いため、訪れた際はまだつぼみも固い状態でした。この週末がちょうど見ごろかと思います。

 ご覧のように、桃源郷を愛でるために、山の中腹に木造のやぐら・花見台が建てられています。ここから山肌の花々が一望できるようになっていますので、お時間のある方は、山梨のご当地グルメを味わいつつ、お花見など行かれてはいかがでしょうか。

十和田市駒街道の桜並木(2013年4月)
<写真を拡大>

十和田市駒街道の桜並木(2013年4月)

 ということで、花見台だけのお花見情報ではちょっと寂しいので、今週以降、ゴールデンウイークごろまで楽しめるお花見のスポットを合わせてご紹介しましょう。

 現在、桜前線は東北地方を北上中です。月末にかけては北東北が見ごろを迎えます。

 青森県の代表的な桜の名所といえば弘前です。弘前城を囲むように桜が咲く弘前公園は全国的に「花見の名所」として知られています。大正5年の夜桜見物から続く弘前さくらまつりは、今年は4月23日から5月6日までの開催を予定しています。

黒石つゆやきそば
<写真を拡大>

黒石つゆやきそば

 弘前から黒石までは、弘南鉄道弘南線が走っています。弘前に行ったら、ぜひ黒石にも立ち寄りたいものです。

 黒石でも、東公園で4月26日から5月6日の期間で、黒石さくらまつりの開催を予定しています。

 黒石に行ったら、ぜひ黒石つゆやきそばも食べたいですね。

 そして、弘前に次ぐ青森県内の桜の名所といわれているのが、十和田市の官庁街通り、通称駒街道です。

十和田バラ焼き
<写真を拡大>

十和田バラ焼き

 十和田市現代美術館もある約1.1キロの街道筋に、156本もの桜の木が並び、一斉に咲き誇ります。特に美術館周辺は、通りそのものが美術作品になっていて、桜とのコラボレーションは一見の価値ありです。十和田市春まつりは4月20日から5月5日まで開催予定です。

 十和田市を訪れたら、もちろん十和田バラ焼きで花見酒、ですよね。

 十和田市へは東北新幹線七戸十和田駅が最寄ですが、官庁街通りは八戸から十和田湖へ向かうバスが走っています。八戸駅を利用して、八戸せんべい汁を楽しむのもいいでしょう。

久慈まめぶ汁
<写真を拡大>

久慈まめぶ汁

 八戸からはJR八戸線が走っています。終点は「あまちゃん」で一躍有名になった岩手県の久慈です。

 久慈の桜の名所は巽山公園です。久慈駅から近い場所ですので、久慈まめぶ汁+お花見、というのもいいでしょう。ただし、内陸の十和田とは違い海沿いですので、見ごろの時期は異なるかもしれません。

 岩手県内では、北上展勝地のさくらまつりが有名です。北上駅から北上川をはさんで向かいが会場です。さくらまつりは4月15日から5月6日までの開催予定です。

横手やきそば
<写真を拡大>

横手やきそば

 北上といえば、サトイモを使った北上コロッケです。サトイモならでは粘り気が魅力的です。

 最後に秋田県。

 秋田のご当地グルメの代表格といえばやはり横手やきそばでしょう。横手の桜は、かまくらの会場としても知られる横手公園が有名です。さくらまつりは4月26日から5月6日までの開催予定です。

 東京から秋田新幹線で横手に行くには、大曲で奥羽本線に乗り換えます。

大曲納豆汁
<写真を拡大>

大曲納豆汁

 大曲のある大仙市でも八乙女公園、米ヶ森公園などでさくらまつりが開催されます。その中でも大曲らしいのが、大曲駅から車で15分の余目公園で開催される余目さくら花火鑑賞会です。4月26日(荒天の場合は順延)の正午から観桜会、そして午後7時からは花火鑑賞会が開催されます。

 花火のまち・大曲らしいお花見イベントです。大曲納豆汁を味わうこともお忘れなく。

 由利本荘市では4月から6月にかけて由利本荘春の花巡りというイベントが開催されます。

本荘ハムフライ
<写真を拡大>

本荘ハムフライ

「西目桜・菜の花まつり」「本荘さくらまつり」「本荘つつじまつり」「東由利黄桜まつり」「鳥海高原菜の花まつり」と市内で開催される5つの花見イベントをすべて楽しんでもらおうという趣向です。

 期間中は、賞品付きのスタンプラリーも行われます。もちろん、桜だけを楽しむのも、つつじ、菜の花をメインに楽しむのもOK。いずれにせよご当地グルメの本荘ハムフライは欠かせません。

 以上、食べBで人気のご当地グルメをキーワードに北東北のお花見スポットをご紹介しましたが、開花は自然現象です。気温の変化や天候で、時期が変わります。見ごろを外さないためにも、各種開花情報、各地の観光協会などで開花状況をご確認のうえおでかけください。

(デスク)

4月18日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について