おかわり 香川・愛媛せとうち旬彩館に行ってきました



香川・愛媛せとうち旬彩館
<写真を拡大>

香川・愛媛せとうち旬彩館

 香川県編、初回のおかわりは恒例の在京アンテナショップ紹介です。

 JR新橋駅の銀座口を出て、汐留のほうに向かって徒歩約1分。愛媛県と共同で運営する「香川・愛媛せとうち旬彩館」が香川県の在京アンテナショップです。愛媛県編の際に一度紹介していますよね。

 今回は、香川県に焦点をあてて紹介していきましょう。

 愛媛県のオレンジ色に対して、香川県産品にはグリーンの値札が付いています。「うどん県」といわれる香川県だけに、3つの大きな陳列台のひとつがすべてうどん関連商品で埋め尽くされています。

うどん関連商品がずらり
<写真を拡大>

うどん関連商品がずらり

 麺はもちろん、だし、薬味に至るまで、多種多様のうどん関連製品が並んでいます。さらに冷蔵コーナーには生めんが、冷凍コーナーには冷凍麺もあります。

 本編にもすでに登場しているように、香川県は和三盆でも有名です。干菓子など、和三盆を使った菓子類も多く取り扱います。

 もちろん「おいり」もありました。

 テレビ番組で紹介されたとのことで、POP付きで紹介されていました。

おいり
<写真を拡大>

おいり

 本編に登場した中では、骨付鳥もありました。

 たにわきさんが紹介されていたように、地元・丸亀の人たちには、骨付鳥といえば「一鶴」なのだとか。「一鶴」は丸亀のほかに高松、大阪、そして横浜にも出店しています。お持ち帰りもいいですが、横浜はじめ支店で本場の味を食べてみるのもいいかもしれません。

 そのほかにも注目すべきご当地グルメは盛りだくさんなのですが、それは今後のメールに期待するとして、今回注目したいのは工芸品です。

丸亀のうちわ
<写真を拡大>

丸亀のうちわ

 香川県の工芸品には、他県を圧倒するシェアを誇るものがあるのです。そのひとつが丸亀のうちわ。

 江戸時代の初めに、金比羅参詣のおみやげとして誕生しました。僕も、昨年お参りしましたが、確かに汗びっしょりでした。その後、下級武士の内職としてうちわづくりが定着、現在では全国の約9割のうちわが丸亀産なのだそうです。

 これからの季節は特にうちわが恋しくなりますので、うどんをすすりながらうちわで涼む、なんていうのもいいかもしれません。

スポーツ用の手袋
<写真を拡大>

スポーツ用の手袋

 そして、手袋。こちらも、やはり全国の約9割が東かがわ市で作られているそうです。野球やゴルフ、スキーなど様々なスポーツに欠かせない手袋も香川県産品なのだとか。

 ゴルフ用品メーカーのキャスコもさぬき市志度に本社があり、高級ドレス手袋のメーカーとして創業、手袋を足ががりにキャディーバッグ、ボール、ゴルフクラブと業容を広げていきました。

 もちろん「香川・愛媛せとうち旬彩館」でうちわも手袋も購入することができます。

観光交流コーナー
<写真を拡大>

観光交流コーナー

 愛媛県編の際にご紹介したように、2階には観光交流コーナー、郷土料理店「かおりひめ(香媛)」で、うどんはじめ香川県のご当地グルメに舌鼓を打つこともできます。

 今後、食べBで続々と香川県のご当地グルメが登場することと思います。そんな「香川の味」に興味を持ったら、首都圏にお住まいの方は、いちど「香川・愛媛せとうち旬彩館」をのぞいてみるといいでしょう。

(デスク)

5月16日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について