おかわり いわて銀河プラザに行ってきました



いわて銀河プラザ
<写真を拡大>

いわて銀河プラザ

 岩手県編、初回のおかわりは恒例の在京アンテナショップ紹介です。

 いわて銀河プラザは、東京・東銀座、晴海通りをはさんで歌舞伎座のはす向かいにあります。フロアがとても広いのが特徴で、1800種の商品を扱います。

 今年、開店16周年を迎えた、各県の在京アンテナショップの中でも老舗のひとつ。それだけに、来店者の8割以上が何か買って帰るという、固定客、リピーターが多いことも特徴です。

まるでスーパーの精肉売り場
<写真を拡大>

まるでスーパーの精肉売り場

 売れ筋商品にもそれが表れています。多くのアンテナショップで、単価の安い、小分けの菓子類が売り上げランキング上位に入る中で、同店の売り上げトップは「切落しショルダーベーコン」。

 肉類の充実ぶりは目を見張り、加工品だけでなく、精肉も多く扱います。短角牛のステーキ肉やホルモンもショーケースに並んでいます。

 牛肉、豚肉、鶏肉と幅広く扱っていて、精肉売り場はまるでスーパーのようです。

売れ筋だけに在庫も豊富な「三陸海宝漬」
<写真を拡大>

売れ筋だけに在庫も豊富な「三陸海宝漬」

 さらに2位は、進物にも使われる高級魚介加工品の「三陸海宝漬」。明らかに「ちょっと寄ったついでに買っていく」ものではありません。

 近隣に、スーパーのような気軽に生鮮品を買えるお店がないことも影響しているといいますが、それにしても他のアンテナショップとはかなり売れ筋が異なります。

 その背景になっているのが、同店の販売方針。顧客が求める岩手県産の「いいもの」を、キャンペーン的ではなく、継続的に売っていくスタンスだそうです。「定番商品」が要。

「定番商品候補」が並ぶチャレンジコーナー
<写真を拡大>

「定番商品候補」が並ぶチャレンジコーナー

 一方で、店の奥では「チャレンジコーナー」に比較的大きなスペースを割いています。ここでいわて銀河プラザ初登場の商品を集めて、売れ行きを見ながら「新たな定番商品」を育てています。

 工芸品も安定的に売れているそうです。

 何と伝統工芸品の岩谷堂箪笥(たんす)を常時在庫しています。普段は食べ物ばかりに目が行っていたのですが、お酒の売り場の周辺にはけっこうな本数の箪笥が陳列してありました。

ジンギスカン鍋も
<写真を拡大>

ジンギスカン鍋も

 南部鉄器も、かなり充実した品揃えです。鉄瓶でさえ、月平均で30個近く売り上げるそうです。本編で話題になったジンギスカン鍋もあります。その他、重厚なフライパンや鉄鍋など、僕も買って帰りたい衝動に駆られました。

 ランキング上位には少ないとはいえ、菓子類も、他のアンテナショップにひけをとらない充実ぶりです。南部せんべいは、複数メーカーのものを陳列し、他の銘菓類も曜日を決めて入荷し、品切れを起こさないようにしているとのこと。

 売り場が広いだけに、イベントも常時開催しています。今後のイベント予定についてはいわて銀河プラザのホームページで確認してください。

(デスク)

12月12日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について