番外編 中山道はうどんロード?(デスク)


春日部のらきどら
<写真を拡大>

春日部のらきどら

 今週の番外編は、本来なら被災地リポートをお送りする予定だったんですが…。インフルエンザ罹患のため取材に行くことができませんでした。

 代わりにといってはなんですが、実食編取材のための下調べも兼ねて、これまでに登場した埼玉県ご当地グルメの数々を整理・分類してみることにしました。食文化伝播のルートであると思われる交通路、今回は旧街道が基準です。

■奥州街道(国道4号線)

らきどら(春日部)、豆腐ラーメン(岩槻)

行田ゼリーフライ
<写真を拡大>

行田ゼリーフライ

■中山道(国道17号線)

うなぎ、スタミナラーメン(浦和)/川幅うどん、川幅丼(鴻巣)/加須うどん(加須)/いがまんじゅう(羽生)/フライ、ゼリーフライ、青大豆(行田)/煮ぼうとう、ピザライス(深谷)/ガリガリ君(本庄)

■川越街道(国道254号線)

すったて、呉汁(川島)/芋餃子、あんバタ、川越ラーメン、いも菓子、芋うな重(川越)/かてうどん、東松山やきとり(東松山)/所沢だんご、山田うどん、ぎょうざの満州(所沢)/狭山茶(狭山)/めしもち(日高)

■秩父

草加せんべい
<写真を拡大>

草加せんべい

おっ切り込み、小豆ほうとう、豆味噌

 特徴的なのは、種類、地区ともに中山道関連のメール情報が最もバリエーション豊かだったという点です。確かにいちばん埼玉を感じさせるのがこの地域です。「埼玉」の名も行田市にあるさきたま古墳群から生まれたとされています。

 奥州街道沿いは「豆腐ラーメン」と「らきどら」だけで、歴史を感じさせる情報は届きませんでした。東武伊勢崎線が走るこの地域は団地が多く、そういう意味でも地域性が鮮明にならなかったのかもしれません。ちなみに、アンテナショップを取材する中で、草加せんべいが奥州街道の旅人の保存食として誕生したらしいということを知りました。

北本のうどん
<写真を拡大>

北本のうどん

 それはそれで興味深かったのですが、今回明らかになった「埼玉=麦」のイメージとはちょっと違っていましたね…。

 ということで、東京から見てもっとも埼玉をイメージできるのは旧中山道ライン、鉄道で言うとJR高崎線が走るラインということになるでしょう。現在は同じさいたま市になった県庁所在地の浦和、県最大の都市・大宮を抜けてうどんの名所をたどっていく形になります。

 埼玉を代表するうどん文化は、この先群馬県にまで通じています。中山道は長く埼玉県内を貫くように走っていますので、その間で広く食が共有化されたのではないでしょうか。

都心にいちばん近い農村
<写真を拡大>

都心にいちばん近い農村

 川越街道は中山道のような大都市を結ぶ幹線ではありません。しかし、川越は後に旧埼玉県と合併していまの県の形になるまでは「入間県」の県庁所在地になるなど古くから栄えていたまちで、そこから近隣のまちへの交通路が発達しました。西武新宿線が国分寺、東武東上線は池袋、JR川越線は大宮へと、3つの鉄道路線がそれぞれ違うルートで川越と結ぼうと建設されたことでもそれは分かります。

 そうしたルートで、小麦が所沢では団子やうどん、餃子の皮となり、川島では農耕食のすったてになり、日高にいたってはご飯と融合してめしもちになっています。

行田のフライ
<写真を拡大>

行田のフライ

 東京都武蔵野地区や群馬県にも連なる大小麦地帯ではあるのですが、場所や主要な産業が変わると食べ方が変わってくるのも興味深いです。「都心にいちばん近い農村」を標榜する農業地帯・川島のすったてがゆでおきのうどんに冷や汁をぶっかけて食べるという典型的な農耕食なのに対し、足袋の工業都市・行田では工場労働者向けに手軽にハイカロリーを摂取できるフライやゼリーフライになった。小麦という点で共通しながらも、地域性が食べ物の違いに鮮明に現れています。

 さすがに秩父は山深く、うどん文化こそ連なっていますが、関東では珍しい麦味噌が登場するなど、独自の食文化を見せてくれました。

 千葉県民の僕としては、埼玉というと三郷や草加、越谷といったあたりを身近に感じていたのですが、より埼玉らしいのはさいたま市より先のほうなんですね。確かに千葉でも船橋や市川、松戸あたりは「千葉都」ですから。

 この結果を参考に、実食編のルートを考えてみたいと思います。

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について