おかわり 朽木の朝市に行ってきました


道の駅・くつき新本陣の朝市
<写真を拡大>

道の駅・くつき新本陣の朝市

 滋賀と福井の県境にある朽木(くつき)に行ってきました。

 朝、野瀬が湖畔を散歩している間に、僕は宿のおかみさんと立ち話をしていました。おかみさんによると、朽木の日曜朝市が有名なのだとか。当初の予定には入っていなかったのですが、取材が予想を上回るスピードで終わったこともあり、朽木に行ってみることにしました。

 琵琶湖の西には鯖街道が走っています。若狭湾で取れる鯖などの魚介を朝廷に献上するために発達した道です。鯖のまち・小浜から熊川宿で県境を超え、朽木を経て京都に到るルートです。

鹿肉や猪肉も
<写真を拡大>

鹿肉や猪肉も

 京都と小浜の間は、鉄道なら北陸本線でいったん敦賀まで出て、海沿いに小浜へ到るかなり遠回りになってしまいます。そのためバス路線は、今も湖西線の近江今津から小浜に抜ける鯖街道のルートをたどっているのです。

 朝市の会場になっているのは「道の駅・くつき新本陣」でした。あいにくの雨でしたが、朝市は多くの人たちでにぎわっていました。

 今回の実食編は湖北から湖西へ琵琶湖に沿って回り、琵琶湖ならではの食べ物とともに鯖など北陸との距離の近さを感じさせるものも味わってきました。朽木は琵琶湖からは少し離れた山間部で、しかもまさに鯖街道上にあるまちということで、湖の恵みと海の恵み、そして山の恵みを同時に味わうことができました。それがおもしろかった。

どちらもひと山500円
<写真を拡大>

どちらもひと山500円

 売り場には、鮒寿司と鹿肉や猪肉、そして鯖のへしこが混在していました。

 とりわけ美味しそうだったのがキノコ。生シイタケとナメコがいずれもひと山500円。しかもやたらとデカイ。思わず全部買って帰りたい欲望に駆られましたが、なんとかナメコだけで我慢しました。

 宿のおかみさんのオススメだったのは、豚汁。鹿肉・猪肉も食べたかったんですが、おかみさんのアドバイスに素直に従いました。雨でちょっと寒かったので、温かい具だくさんの豚汁がとっても美味しかった。

鯖のへしこ
<写真を拡大>

鯖のへしこ

 へしこは鯖やイワシをいったん塩漬けにしてから糠付けにしたものです。へしこにすれば、あたりやすい鯖も、徒歩で京都まで運ぶことができたわけです。キョーレツにしょっぱいのですが、それが酒のツマミに絶好なのです。

 お茶漬けにちょこっとのせても美味しいですよね。実は、アンチョビーの代わりにへしこを使って作る小浜のスパゲティーが大好きで、2006年以来毎年、秋祭りの時期に小浜を訪ねていました。今年は石巻のイベントと日程が重なって行けずにいたこともあり、鯖街道をそのまま小浜まで行くことにしました。

四方が海と湖
<写真を拡大>

四方が海と湖

「滋賀実食編」ですので、福井県部分は手短かに。小浜は鯖だけでなく若狭ガレイも有名です。そして塗り箸のまち。僕は毎年秋に、小浜で箸を新調することにしています。

 そして小浜から敦賀に抜けるには若狭町を通ります。若狭町は梅干しのまち。そして、景勝地・三方五湖があります。5つの湖と若狭湾とが一望できる梅丈岳は絶景ポイントです。ここに立つと360度海と湖。そして梅丈岳の山頂から、願いを書き込んだ「かわらけ」を投げると、願いがかなうのだとか。

 旅の最後にひと投げしてきました。

デスク

2012年11月9日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について