おかわり わかやま紀州館に行ってきました



<写真を拡大>

 今週のおかわりは、恒例の在京アンテナショップ紹介。和歌山県の後は東京都が残るだけですので、これが在京アンテナショップ紹介の最終回ということになります。

 わかやま紀州館は、都内最大のアンテナショップ集積地である有楽町・銀座地区の中でも、最も多くのアンテナショップが同居する東京交通会館ビルの地下1階にあります。

 特色は、梅干しとみかんに特化した店舗り。果物を含む農産物と梅干しおよび調味梅干しの割合が、取扱商品数ベースで39%、売上金額ベースでは46%と大きな割合を占めています。

梅干がずらり
<写真を拡大>

梅干がずらり

 みかんのシーズンオフである今の季節は、売り場も梅一色の様相です。普通の梅干し、調味梅干し、蜂蜜の入った梅干し、しそ入りの梅干しと、梅干しだけで4カ所のコーナーが設けられているほどです。

 多種多様な梅干しの魅力については、皆さんからの声をお待ちしています。

 他にも、他県では地酒が並ぶお酒のコーナーも、梅酒がいい場所を占めていますし、梅干しを練り込んだ乾麺など、加工食品にも梅干しがらみの製品が多数あります。

店頭の青果コーナー
<写真を拡大>

店頭の青果コーナー

 シーズンにはみかんが大量に店頭に並ぶそうですが、現在でも、飲料コーナーにはみかん果汁などを多く販売しています。

 みかん以外の農産物も多く、店頭の商品棚には和歌山から毎日届くという野菜、果物が並びます。

 興味深いのは、梅干しや農産物中心の店舗構成にもかかわらず、実は商品別の売り上げトップは梅干しでも、農産物でもないということ。本編に登場したじゃばらの果汁が人気ナンバーワンなのです。

大人気
<写真を拡大>

大人気

 店内では決して目立つ商品ではないのですが、リピーターが多く、また、新規購入者がリピーター化することも多いとのこと。特に花粉症の時期はよく出るそうで、安定した人気を誇っています。

 わかやま紀州館は、観光情報の発信に力を入れていることも特徴です。観光パンフレットなどを置くスペースが、店舗奥に大きくとられています。

 和歌山県は食に恵まれた県です。三方を海に囲まれ、魚種も豊富です。果物も「バナナ以外はほぼすべてある」というほど、食材に恵まれています。

「食べB最後の県」にふさわしい盛り上がりが、今から楽しみです。

(デスク)

9月4日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について