番外編 奈良県ご当地グルメ(予習) 奈良ならではの食を探る


 野瀬の夏バテウイーク第1週の食べBは、今月30日にスタートする奈良県編の予習です。奈良県の食の特徴を簡単にまとめるとともに、奈良県の在京アンテナショップ「奈良まほろば館」をご紹介します。奈良県の食について、自慢したいこと、思い出など、メールで情報をお寄せください。
 食べBのFacebookページ(http://www.facebook.com/tabebforum)では、食べBの更新情報や裏話などをゆるやかに発信していますのでどうぞご利用ください

(「食べB」へ初めて訪れた方は「食べB入門編」をご覧下さい食についてのメール投稿先はこちら

奈良まほろば館
<写真を拡大>

奈良まほろば館

 奈良県は、近畿地方のほぼ中央に位置する「海なし県」。吉野川に沿って走る中央構造線で、北部低地と南部吉野山地とに分かれています。北部の奈良盆地とその周辺は社寺、古墳などが多く点在する歴史のまちです。観光客も多く訪れるなど、奈良といえば古都のイメージですが、実は南部の山地が県全体の面積の約3分の2を占めるなど、山岳県でもあるのです。

 山林が多いということは、耕地が少ないということでもあります。農林水産省の平成23年の統計によれば、県の面積に占める耕地の割合が6.1%と、平地が都市になっている東京都の3.5%を除くと、高知、岐阜、山梨、島根に次いで耕地面積が少ない、山が多い県と言うことになります。

工芸品など食品以外の取り扱いも多い
<写真を拡大>

工芸品など食品以外の取り扱いも多い

 海がない、耕地面積が少なく山が多いというところに「奈良らしさ」が潜んでいるような気がします。

 一方で、北部の盆地は京都や大阪との交通の便が非常にいいこともあり、都市化も進んでいます。そうしたところには都市部ならではの食文化もあるのではないでしょうか。

 そんな奈良ならでは(ダジャレじゃありません)の食を、東京で手に入れることができるのが日本橋にある「奈良まほろば館」です。翌年の「平城遷都1300年祭」に向けた情報発信拠点として、2009年4月にオープンした東京では比較的新しいアンテナショップです。場所は、日本橋三越本店の向かい、近くには「にほんばし島根館」もあります。

だいぶつ納豆
<写真を拡大>

だいぶつ納豆

 店内では工芸品も多く取り扱っており、また1階に展示スペース、2階にも広いイベントスペースがあり、物販だけではなく、文化的な情報も発信しています。

 食品の物販は1階のほぼ中央にあります。意外だったのが、売れ行きナンバーワン商品。何と納豆。「だいぶつ納豆」です。奈良県産の大粒な大豆を100%使用しています。

 関西ですから、地元でも大人気、という訳ではないようなのですが、担当者によると、その大粒さが関東人の舌をとらえたのではないかとのこと。ひきわりや小粒の納豆はよくありますが、ここまで大粒の納豆は、スーパーなどでは見かけませんよね。

大和丸なすとひもとうがらし
<写真を拡大>

大和丸なすとひもとうがらし

 驚いたのは、野菜類の充実ぶり。近県のアンテナショップならばともかく、輸送コストがかさむ生鮮野菜は、東京から遠い県のショップでは敬遠されがちです。

 実は奈良県、いま「大和伝統野菜」に力を入れているのです。耕地面積が少ないが故に、大規模に近郊野菜に取り組みにくいため、逆に栽培に手間のかかる昔ながらの野菜に力を入れているのです。

 写真は「大和丸なす」と「ひもとうがらし」。大和丸なすは丸い形をしていて、肉質がしっかりしているため煮くずれしにくく、焼いても煮ても食感がしっかり残るのが特徴です。ひもとうがらしは、細長い独特の形状が特徴で、ししとうに比べビタミンCやβカロチンを豊富に含んでいます。

柿の葉寿司
<写真を拡大>

柿の葉寿司

 他にも冷蔵ケースには様々な個性的な野菜が並んでいて、見ているだけでも飽きません。

 そして奈良県で忘れてはならないのが柿です。県別では和歌山県に次ぐ生産量ですが、市町村別では南西部の五條市が日本一の生産量を誇ります。店内には干し柿など柿の加工品が多く並んでいます。

 そんな柿関連食品の代表格が柿の葉寿司。柿の葉寿司については派生メニューなどもあるようですし、詳細については皆さんからのメールを待ちたいと思います。

三輪そうめん
<写真を拡大>

三輪そうめん

 ちなみに柿はまもなく、今年の初物が登場するそうです。

 そして三輪そうめん。奈良市の南、桜井市の特産品です。兵庫の「揖保乃糸」、小豆島の素麺と並んで「日本三大手延べ素麺」のひとつに数えられています。

 他にも梅やくずを使った和菓子など奈良ならではのもの(まだ言う)、たくさんありました。中にはあの特産品をあの漬け物にしちゃったの!な製品もありました。楽しい「奈良の食」メールをお待ちしています

(デスク)



 


●筆者(特別編集委員 野瀬泰申)へのお気軽メールはこちら(tabeb@nex.nikkei.co.jp

2013年8月2日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について