おかわり 銀座わしたショップに行ってきました



銀座わしたショップ
<写真を拡大>

銀座わしたショップ

 沖縄県編、初回のおかわりは恒例の在京アンテナショップ紹介です。

 わしたショップを運営する沖縄県物産公社は、沖縄県をはじめ、沖縄電力や琉球銀行、オリオンビールなど、地元の行政機関、有力企業が出資する会社です。東京・銀座に店舗をオープンしたのが1994年ですから、今年でちょうど20周年になります。

 在京アンテナショップと言いましたが、わしたショップの店舗網は、全国各地に広がっています。

三線自動演奏機がお出迎え
<写真を拡大>

三線自動演奏機がお出迎え

 銀座店の他、直営の国際通り本店、那覇空港店(ともに沖縄)、札幌店(北海道)、名古屋店(愛知)、福岡店、イオンモール副都心店(千葉)、イオンレイクタウンkaze店(埼玉)、さらに特約店の日暮里店、上野店(東京)、静岡店、大阪天神橋筋店、神戸三宮店(兵庫)と、2014年7月末現在で13店舗を展開しています。

 今回は、第1号店である銀座店に行ってきました。

 場所は、銀座1丁目のアンテナショップ集積地のほぼ中央。外堀通りに面したところです。

豊富な生鮮品
<写真を拡大>

豊富な生鮮品

 エントランスにはシーサーが鎮座し、三線自動演奏機が琉球音階のメロディーとともに来店者を迎えます。

 同店の魅力は品揃えの豊かさ。アンテナショップのメイン商品で、売り上げの8割を占める食品はもちろんのこと、独自の文化を持つ沖縄だけに、工芸品から衣類、音楽CD、さらには楽器までという幅広さです。

 食品でも、他のアンテナショップでは、売れ残りのリスクや運賃の高さなどから、なかなか扱いづらいとされている生鮮食料品がずらりと並びます。野菜だけでなく、果物、そば、豆腐まで毎日、地元から空輸しているそうです。

沖縄そばや天ぷら、アイスなどが食べられる
<写真を拡大>

沖縄そばや天ぷら、アイスなどが食べられる

 肉類も魚加工品も、品揃え豊富。

 また、健康食品も多く取り扱っています。お茶やサプリメントなど健康関連商品は単価も高く、リピーターも多いことから、店舗運営には多大な貢献があるそうです。

 お店の奥にはイートインコーナーもあり、本編で話題になった天ぷらも食べることができます。

 沖縄では、天ぷらは料理のひと品と言うだけでなく、ファストフードでもあるそうです。衣に味が付いていて、手に持って食べることが多いのだとか。

まるで酒屋
<写真を拡大>

まるで酒屋

 重箱に詰めてお弁当にすることも多いそうで、持ちやすく、詰めやすい長細い形状が主流なのだそうです。

 地下に降りれば、お酒がずらり。棚一面、酒瓶が並びます。酒類の取り扱いは、全部で300種類にも及びます。

 いまの季節ならかりゆしウェアも人気です。暑い沖縄だけに、古くから「クールビズ」として愛用されてきたかりゆしウェアは、やはり涼しく着心地がいい。

 取材当日も多くのお客さんが、試着したり、品定めに余念がありませんでした。

人気のシーサー
<写真を拡大>

人気のシーサー

 そして食器。ドラマなどで、琉球ガラスのカップで乾杯するシーンはよく目にするかと思います。いかにも涼しげで、今の季節にぴったりです。

 意外だったのが、シーサー。ギフト商品として人気が高く、ミニサイズから数万円する本格的なものまで、よく売れるそうです。地下1階の一画にはシーサー専用のコーナーまでありました。

 また沖縄と言えば音楽。照屋林賢、喜納昌吉などといった沖縄音楽界の大物たちの名前は皆さんご存じでしょう。

三線も販売
<写真を拡大>

三線も販売

 ビギンや夏川りみ、モンゴル800などはよりポップなジャンルで活躍しています。1970年代には、紫などが日本のハードロック界をリードしていた時代もありました。

 そうしたアーティストのCD、DVDも販売しています。インディーズレーベルも多いことから、東京で入手が難しいCDもわしたショップでなら手に入るかもしれません。

 楽器は、店頭でも自動で演奏していた三線を買うことができます。中には空缶で作った三線なんて言うレアものもありました。グルメだけでなく、音楽好きにも楽しめるショップになっています。

赤瓦コースター
<写真を拡大>

赤瓦コースター

 沖縄には中小出版社も多いそうです。現地で出版されている雑誌、単行本も、多く取り揃えます。

 音楽や映画、ドラマなどで全国に幅広く知られるようになった沖縄ですが、まだまだ地元以外でなじみの薄いものも多い。

 そうした「知らなかった沖縄」がテレビ番組などで紹介されることで、一瞬にしてトップクラスの人気商品が誕生してしまうのも、わしたショップの特色だそうです。

 工芸品で言えば赤瓦コースター。

定番商品に加え新たな人気商品も
<写真を拡大>

定番商品に加え新たな人気商品も

 赤瓦は沖縄の住宅で多く用いられ、独特の色合いが、沖縄らしい風景の源にもなっています。断熱性と吸水性に優れており、特にその吸水性がコースターの素材として適しているそうです。

 しかも、表面に装飾を施すことで、吸水性に富みながら、カップがコースターにくっつくことがない。価格も手ごろで、グラスが汗をかく今の季節にぴったりです。

 食品でも、テレビ番組で紹介されたとたん、突如として、売れ行き上位にランクインした商品もあるそうです。

地下フロアも充実の品揃え
<写真を拡大>

地下フロアも充実の品揃え

 店頭でも大々的に紹介されていましたので、次回以降、本編に登場すること必至でしょう。

 皆さんからのメール、心からお待ちしています。

(デスク)

8月1日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について