番外編 東京・銀座で手軽に山形の味(デスク)


おいしい山形プラザ
<写真を拡大>

おいしい山形プラザ

 山形県編最初の番外編は恒例のアンテナショップ紹介です。今回ご紹介するのは、東京・銀座の中央通りと外堀通りの間に立地する「おいしい山形プラザ」です。

 銀座のいちばん京橋寄りを南北に走る高速道路の手前、ちょうど下に地下鉄有楽町線が走る路地に面しています。1階がアンテナショップ、2階はレストラン、3階は観光案内所という構造です。

 沖縄県の「わしたショップ」高知県の「まるごと高知」が至近、さらにアンテナショップのアンテナショップともいえる有楽町・交通会館の「むらからまちから館」からも目と鼻の先という、非常に立地に恵まれているショップです。

店頭には生鮮食品がずらり
<写真を拡大>

店頭には生鮮食品がずらり

 お店でお話をうかがうと、やはり各地のアンテナショップ巡りの一環として立ち寄る来店者が多いのだとか。そのため、売上額は別として、販売個数ではお菓子など気軽にちょっとだけ買っていけるものの人気が高いそうです。

 一方で、山形県出身者や山形県産品が主目的の来店客には、まとめ買いする方も多く見られるそうです。たとえば、お米。大きく重たく値も張るため、個数での売り上げランキングにこそ入らないものの、同店の人気商品の一つだそうです。

 あと漬け物。ずらりと並んだ品揃えの多さからも、いかに人気商品かが分かります。

とちもち
<写真を拡大>

とちもち

 では、毎月ホームページで発表しているという、売り上げ個数ベースでの人気商品ランキングをご紹介しましょう。

 第1位 とちもち

 米の収量が少ない山間部で食べられているというとちもち。あく抜きをした山形県鶴岡市(旧朝日村)産のとちの実を使った郷土の味です。とちの実の香りとこしあんが人気の秘訣のようです。

 1個158円の個別舗装で、1個から買えることで「あっ、これも」と買っていく方が多いそうです。東京では、ここおいしい山形プラザのみの販売です。

燻製卵 スモっち
<写真を拡大>

燻製卵 スモっち

 第2位 燻製卵 スモっち

 半熟状態にゆで上げた山形・天童産のゆで卵を自然塩で味付けした上で、さくらの木に少しサクランボの木をブレンドしたチップで燻製にしました。燻製なのに中の黄身がとろ〜り半熟というのが人気の秘密だそうです。

 温度と時間を徹底的に管理し、手間隙かけてつくりあげた燻製卵は、中にまで塩味やスモークの香りがしっかりと染み込んでいて、ビールのつまみにはぴったりとか。1個130円

ホタルイカの姿干
<写真を拡大>

ホタルイカの姿干

 第3位 ホタルイカの姿干

 ホタルイカといえばやはり日本海。日本海でとれたホタルイカをそのまま天日干しにしたものです。

 ワタもふくめて丸ごとがぶり。酒のつまみの鑑のような商品ですね。そのままがぶりでビールをぐびびもよし。ちょっとあぶって日本酒をクイっもよし。

 どんな酒にも、ぴったりと合いそうな製品です。1袋260円。

黒米大福
<写真を拡大>

黒米大福

 第4位 黒米大福

 古代種で白米とは違った栄養素を持つ黒米を使った餅です。中にはずんだ餡が入っていて、黒と緑のコントラストが目を引く大福です。

 一見すると草もちの中と外が逆転したようにも見えなくもありません。1個120円。

 第5位 産直野菜

 おいしい山形プラザの魅力の一つは生鮮野菜の多さです。

野菜たっぷり!
<写真を拡大>

野菜たっぷり!

 アンテナショップの場合、輸送や商品管理に手間がかかるため生鮮食料品を扱わないお店もあるのですが、同店は常に季節ごとの新鮮な野菜を店頭に並べています。

 取材にうかがった日はキュウリやニンジン、カブといった日常的な野菜はもちろんのこと山菜やタケノコなども多く店頭に並んでいました。特に山菜の人気が高いそうです。

 また山形と言えば、サクランボ。加工品などとともに新鮮な佐藤錦も店頭に並んでいました。

 第6位 味付玉こん

玉こんにゃく
<写真を拡大>

玉こんにゃく

 知ってましたか? 山形県はこんにゃく消費量日本一の県なのです。生産はもちろん群馬県がトップなのですが、こと食べることに関しては山形県人が群を抜いているのだそうです。

 そんな山形のこんにゃくの特徴が丸い形。しかもあらかじめ味がついた形で売っているケースが多いのです。夏は温めて、冬は冷たく。山形県人は季節に限らず好んでこんにゃくを食べるようです。

 店内でも温かい玉こんにゃくをその場で食べることができます。

晩菊
<写真を拡大>

晩菊

 第7位 晩菊

 豊富な品揃えの中でも特に漬け物の人気が高いといいましたが、その漬け物の中で最も売れ行きが良かったのが晩菊です。10種類にのぼる山形の山菜と特産野菜を刻み、1年から2年にわたって漬け込み、熟成させた漬け物です。

 様々な野菜の味が絡み合い、融合したその味わいこそが晩菊ならではの魅力といえます。

 第8位 バター入りどら焼き

バター入りどら焼き
<写真を拡大>

バター入りどら焼き

 一見して和菓子。見るからに普通のどら焼きなんですが、実は中身に秘密があります。果たしてその中身とは…。

 これについては皆さんからの情報を待つことにしましょう。僕自身はちょっとびっくり。

 しかもベスト10入りというのもびっくり。これは日本茶が合うのかなぁ、それともコーヒーが合うのかなぁ…。

 第9位 おみ漬け

 晩菊に続く、お漬け物のランクインです。

おみ漬け
<写真を拡大>

おみ漬け

 山形県特産の青菜を干して塩漬けにし、それを細かく刻んで根菜やしその実などと一緒に漬け込んだものです。もともとは江戸時代に近江商人が青菜や大根の葉、かぶの葉を細かく刻んで塩漬けにしたのが始まりといわれています。

 近江商人の近江漬(おうみづけ)がなまっておみ漬になったとか。

 冬の保存食として各家庭で受け継がれている、まさに「おふくろの味」です。

くるみまんじゅう
<写真を拡大>

くるみまんじゅう

 第10位 くるみまんじゅう

 洋菓子、焼き菓子風のまんじゅうです。少し硬めの皮がさくさくとしていて、それにくるみと粒あんが重なった手作りまんじゅう。まんじゅうというよりあんパンに近いイメージです。

 もちろん本編にも登場するそばや麦切り、麩、いも煮のセットなど山形を代表する食材が目白押しです。食べBを読んで食べてみたくなったものがあれば、お近くの方なら、早速行って味見してみるのもいいかもしれません。

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について