おかわり 奈良から茨城へわたす、スタミナラーメンのバトン



奈良に行ってきました
<写真を拡大>

奈良に行ってきました

 多くの皆さんからたくさんの情報をお寄せいただき、奈良県編、無事に終了することができました。

「奈良にうまいものなし」などといわれ、いつもにも増して十分な準備期間をとり、行政などの関係者の方々にも、ご協力をお願いして回りました。こうして大いなる盛り上がりとともに奈良県編の最終回を迎えることができたことは感激の至りです。

 ご協力いただきました多くの皆様方に、改めて御礼申し上げます。

奈良で食べたスタミナラーメン
<写真を拡大>

奈良で食べたスタミナラーメン

 メールが来なかったらどうしよう…、そんな不安に苛まれながら、最初に奈良県東京事務所を訪れた際のことです。いろいろとお話をうかがう中で登場したのが「天理ラーメン」「スタミナラーメン」というキーワードでした。

 ラーメン店のメニューのひとつとして「スタミナラーメン」が存在するケースはけっこう多いと思います。もともとカロリー高めのラーメンは、スタミナ食の側面もあり、それにニンニクや肉類など、さらにパワーのつきそうなものを加えて「はいっ、スタミナラーメンいっちょう!」というのはよくあるパターンでしょう。

麺は細めのストレート
<写真を拡大>

麺は細めのストレート

 ただし「天理スタミナラーメン」はメニューのバリエーションではなく、屋台から出発したラーメンチェーンなのです。

 覚えていらっしゃるでしょうか、埼玉県編。その最終回に「スタミナラーメン」と「スタカレー」が登場しています。豆板醤で辛く味付けした中華あんがのったラーメンです。あんを麺ではなく、ご飯にかけたのがスタカレーです。

 元々は個店のメニューだったようですが、のれん分けなどで広がる間に、バリエーションが豊富になり、食べ歩きできるほどになりました。

埼玉のスタミナラーメン
<写真を拡大>

埼玉のスタミナラーメン

 埼玉実食編の番外編として、実際に何店かタイプの違うスタミナラーメンを食べてきました

 天理のスタミナラーメン? これはイケそうかも!

 これから奈良県編に華々しく登場するであろうスタミナラーメン。本編スタートに先駆けて、徳島実食編出張の帰りに奈良に寄って食べておくことにしました。

 本編にもありましたが、カギを握るのは白菜です。運ばれてきたときに一瞬頭をよぎったのは「キムチラーメン」?

白菜をたっぷり入れる
<写真を拡大>

白菜をたっぷり入れる

 スープの赤い色とたっぷりの白菜に、韓国のキムチをイメージしたのです。

 キッチンに目をやると、ザルにはさっくり切った白菜がたっぷりと積んでありました。それを大きな中華鍋で肉やニラと一緒に炒めて、スープを入れて煮込む。最後にゆであがった麺にそれを注ぎ入れてできあがり。

 ということで、豆板醤をきかせた辛いラーメンではありますが、キムチラーメンではありませんでした。辛いといっても名古屋の台湾ラーメンのような辛さでもありません。あくまでピリ辛。

キムチっぽいイメージ?
<写真を拡大>

キムチっぽいイメージ?

 さらに、お土産コーナーで、持ち帰り用のスタミナラーメンも買ってきました。この原稿を書くにあたって、改めて自分でも調理してみることにしました。

 普通の持ち帰りラーメンとの最大の違いは「炒め油」がついていること。封を切ると白く固まっていて、ラードが主成分であることが想像できます。

 これにまず豚肉を入れ、白くて硬い部分を中心にざっくりと刻んでおいた白菜を投入します。火の通りやすいニラは最後ですね。

完成!
<写真を拡大>

完成!

 赤いスープベースにお湯を加えて、少し煮込んでスープはできあがり。

 1分から2分ほどでゆで上がる細麺の上にかければ完成です。

 ひと口ふた口、まずは味見。日ごろ辛さに慣れ親しんだ僕の舌にはちょっと辛みが足りないですね。最後は食べるラー油をざざっとかけて完食しました

 僕は店頭、テイクアウトともに「天スタ(天理スタミナラーメン)」の方しか食べていないので、というかそもそも「天理ラーメン」なるものをついふた月ほど前までは知らなかったので、野瀬が食べたという彩華のラーメンもぜひ食べてみたいと思っています。

茨城のスタミナラーメン
<写真を拡大>

茨城のスタミナラーメン

 さて、なぜここまで「スタミナラーメン」というワードに執着したかというと、実は次のテーマである茨城県の「ご当地ラーメン」にも「スタミナラーメン」があるのです。すでに、食べBでも何度か登場しています。

 すでに食べたことがある、という方も多いのではないでしょうか。

 お店のバリエーションもけっこうあるようです。ぜひ皆さんの舌で感じた「茨城のスタミナラーメン」情報をお寄せいただきたいと思っています。

 茨城県なら、都心からでもそう遠くはありません。行って食べてこそ「ご当地グルメ」。「スタミナラーメン」以外の茨城ご当地グルメ情報ももちろん大歓迎です。

 秋の週末に「ぶらり茨城パクパク旅」なんていかがでしょうか。

(デスク)
2013年9月27日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について