おかわり 地元で東京で、岩手町がキャベツの魅力発信



岩手町のキャベツマン
<写真を拡大>

岩手町のキャベツマン

 昨年7月に岩手県岩手郡岩手町で開催され、ご当地キャラクター・キャベツマンのほとばしる汗とともに好評を博したイベント「いわてまちキャベツマン食堂」が今年も開催されます。

 岩手町は、県庁所在地・盛岡市の北に位置し、町の中心には東北新幹線・IGRいわて銀河鉄道のいわて沼宮内駅があります。戦前からキャベツの産地として知られていましたが、群馬県や長野県など高原キャベツの隆盛で一時衰退。しかし、昭和の終わりごろから再びキャベツ生産に取り組み、現在では、春系キャベツ「いわて春みどり」が主力です。

春みどりは地元の誇り
<写真を拡大>

春みどりは地元の誇り

 岩手町では現在、地元の誇りであるキャベツを使った焼うどんを旗印に、キャベツマンはじめ地元の有志たちが、B−1グランプリに出展するなど、まちおこし活動に取り組んでいます。その活動の一環として開催されるのが今回のイベントです。

 会場は今年も、岩手町の中心街「山見の里大町商店街」特設会場。会期は昨年より1日長くなり7月5日(土)と6日(日)の2日間です。

 目玉となるのは、岩手町同様、各地でご当地グルメによるまちおこしに取り組むB−1グランプリ出展団体の参加。

特別なカキオコも登場
<写真を拡大>

特別なカキオコも登場

 地元のいわてまち焼きうどん連合歓隊をはじめ、十和田バラ焼きゼミナール(青森県)、北上コロッケまるっとLab久慈まめぶ部屋いちのせきハラミ焼なじょったべ隊(岩手県)、石巻茶色い焼きそばアカデミー(宮城県)、横手やきそばサンライ’S男鹿のやきそばを広める会(秋田県)、かほく冷たい肉そば研究会(山形県)、浪江焼麺太国(福島県)の東北10団体と、特別ゲストとして日生カキオコまちづくりの会(岡山県)が岩手県山田町のカキと岩手町産キャベツを使ったお好み焼き「カキオコ」を提供します。

 キャベツマンのショーやホッケーのまちらしくグランドホッケーの体験コーナーなど、併催のイベントも盛りだくさんです。

北上川の源流・弓弭(ゆはず)の泉
<写真を拡大>

北上川の源流・弓弭(ゆはず)の泉

 また、会場近くには北上川の源流・弓弭(ゆはず)の泉もあります。あの大河・北上川がこんなに小さな湧水から始まるのか…一見の価値ありの観光スポットです。

 開催時間は、両日とも午前10時30分から午後3時00分まで(開会式は初日午前10時から)。キャベツマンで盛り上がる岩手町を、この機会に訪れてみるのもいいでしょう。

 さらに、岩手町までは行けないという人のために、東京でキャベツマンに会える機会もご紹介しましょう。

 今度の日曜日の29日、JR秋葉原駅にある「のもの」にキャベツマンが登場します。「キャベツマンショー」は午前11時から午後4時までです。自慢のいわてまち焼きうどんをパフォーマンスでアピールします。暑さが本格的になってきた東京を、汗まみれのキャベツマンがさらに暑苦しくすること請け合いです。

元気な一方で、すぐに力尽きるキャベツマン
<写真を拡大>

元気な一方で、すぐに力尽きるキャベツマン

 また、これに先立つ26日(木)から28日(土)までの3日間、銀座にある岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」で「岩手町フェア」も開催中です。地元産の野菜や肉、調味料などを販売します。キャベツマンのお面付きいわてまち焼きうどんセットや岩手特産の短角牛などに加え、イベント会場となる中心街「山見の里大町商店街」の名物だんご屋さんも出展します。

 もちろん、自慢のキャベツ「春みどり」も販売します。東京でも、現地でも、岩手町を満喫してください。

(デスク)

6月27日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について