今週のおかわり 徳島・香川トモニ市場に行ってきました



ふるさと物産館 徳島・香川トモニ市場
<写真を拡大>

ふるさと物産館 徳島・香川トモニ市場

 恒例の在京アンテナショップ紹介、今回は東京・有楽町にある「アンテナショップのメッカ」交通会館1階の「ふるさと物産館 徳島・香川トモニ市場」です。徳島県だけでなく香川県の物産品も扱っているのは、徳島銀行と香川銀行が経営統合して誕生した、金融持株会社トモニホールディングスが運営母体になっているためです。

 両県の特産品をバランスよく取り揃えているのですが、今回は徳島県編ということで、徳島県産品を中心にご紹介していきます。

すだち
<写真を拡大>

すだち

 売れ筋商品をうかがったところ、一番に出てきたのがすだち。小粒ながらも味と香りが凝縮された日本人にはとても親しまれている柑橘類です。香り付けとして焼酎にしぼったり、大根おろしにかけても美味しいですよね。焼きたてサンマの上で「じゅっ」ってのもいいです。

 平成19年度の統計で、全国で作られるすだちのうち栽培面積・生産量ともに98%を占めるというまさに徳島の特産品です。徳島の「県の花」もすだちの花です。毎年5月中旬ごろに白い小さい花を咲かせます。

わかめ
<写真を拡大>

わかめ

 生の果実はもちろんのこと、すだちドレッシング、すだち焼酎、すだち酒、すだちサイダー、ゆずの代わりにすだちを使ったすだち胡椒など、店内はもう「すだちだらけ」の様相です。

 そしてわかめ。養殖わかめの県別生産量でも徳島県はダントツの首位。ちょうど3月初頭から新わかめが出回るということもあって、店内にはやはりわかめがあふれていました。

 生の「刺身わかめ」から乾燥させた糸わかめ、塩漬けなどなど使い方に応じて様々取りそろえています。

「なると金時」
<写真を拡大>

「なると金時」

 さつまいもも有名です。「なると金時」は「地域団体商標」を取得した、まさに地元の味です。県北東部の砂地で栽培される芋で、ひときわ強い甘さが特徴です。

 なると金時製品もいろいろそろっています。左党の野瀬にはもちろん芋焼酎。下戸で甘党の一芸クンには芋ようかんや芋けんぴがおすすめでしょうか。

 そして一芸クンにうれしいのは、高級砂糖の和三盆。徳島と香川が主産地です。

和三盆
<写真を拡大>

和三盆

 江戸時代に、従来は南西諸島の黒糖が主だった砂糖を、徳島藩でも作るようになったのがルーツです。黒糖に比べ黄色というか茶色というか淡い色とさらっとした舌触りが特徴です。今でも機械をあまり使わず、昔ながらの製法で作ることが多いそうです。

 ほのかな甘さで、そのまま固めた砂糖菓子もあります。

 一芸クン垂涎の的は、その和三盆と甘いなると金時が合体した「和風スイートぽてと和三盆」。僕と野瀬は尻尾を巻いて逃げたくなるコラボレーション商品です。

徳島ラーメン
<写真を拡大>

徳島ラーメン

 最後に本編でも登場した徳島ラーメン。豚骨しょうゆスープのちょっと甘いラーメンです。日本ハムの創業地として知られるように、徳島は古くからハム工場の多いまちとして知られていました。そこから出た豚骨がスープの出しとなり、肉は具としても使われるようになったとか。

 店内にはやはり多くの徳島ラーメンが並んでいます。

 とりあえず徳島県を代表する味を中心に紹介してきました。他にも今後本編で登場するであろう「徳島の味」のいくつかをここで購入することができるはずです。食べBを読んでちょっと味を確かめたくなたら、有楽町駅前に行ってみるといいでしょう。

(デスク)

2013年3月29日
 

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について