第249回 最終回 ご挨拶 


ああ、そんなことがあったな
<写真を拡大>

ああ、そんなことがあったな

 2002年11月から日本経済新聞のニュースサイト「NIKKEI NET」に「食べ物 新日本奇行」を連載して8年。日経電子版発刊に伴い「食べB」の連載を始めて5年1カ月。計13年1カ月の連載を終えました。感慨無量です。

 亡くなった同期入社の高橋から「NIKKEI NETにウイークエンド版をつくるので、食べ物に関する連載を頼む。読者との双方向企画。それ以外は任せる」と言われたのは、2002年の10月のことでした。ネットの世界に疎く、双方向の意味もわからないまま「ソースで天ぷら」のテーマを掲げて、未知の海にこぎ出したのです。

 まさかここまで同人・読者の皆さんのお力添えを得られるとは思っていませんでしたし、このような長期連載になるとも考えていませんでした。皆さんのメールなしには1行も書けなかったのです。皆さんに背中を押され、導かれてここまで来ることができました。ありがたさに涙がこぼれそうです。

豊下製菓の豊下さんお手製の紅生姜
<写真を拡大>

豊下製菓の豊下さんお手製の紅生姜

 12月19日には最後のオフ会と言いますか、さよならパーティーを弊社の地下にあるレストランで開きました。遠く九州、四国、大阪、群馬からもおいでいただき、心温まる会になりました。

 全員にマイクを握っていただきましたが、皆さんのお話をうかがいながら様々な思いが去来しました。「ああ、そんなことがあったな」「あのときはうれしかったな」などとつぶやきつつ、耳を傾けていました。

 13年というのは、オギャーと産まれた子どもが中学生になる歳月です。64歳になった私にとっても人生の5分の1を皆さんと過ごしてきたことになります。何というご縁でしょうか。同じ時代に生きていなかったら決して巡り合うことがなかった皆さんです。時代を共にできた幸運に、ただただ感謝しています。

ありがとうございました
<写真を拡大>

ありがとうございました

 来年10月末をもって社を去ります。それまではテレビの番組に出たり、日曜日の詩歌教養面に連載してきた「文学食べ物図鑑」を本にしたり、もう1本の連載をしたりといった仕事が待っています。

 その後は……。何をするのかしないのか。65歳の老躯をもって新しいことを始めることができるのか。孫(男の子です)の相手でもしながら考えたいと思っています。

 初代乱入デスク、エミー隊員、一芸クン、ベティー隊員、アミー隊員、そして「食べ歩きの企画じゃないんだから」という私の制止を振り切って、全国に鯨飲馬食の嵐を巻き起こしたデスクに感謝。

デスク 食奇行、食べBで培った人脈と、ささやかな知識を、今後のサイト作りに活用していく所存です。ありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いいたします。

 では皆さんの新年が幸多いことを祈りつつ、静かに幕を下ろします。

 ありがとうございました。

(完)

(特別編集委員 野瀬泰申)

 

●筆者(特別編集委員 野瀬泰申)へのお気軽メールはこちら(tabeb@nex.nikkei.co.jp

2015年12月25日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について