おかわり 富士山頂で十和田B−1の成功祈願



富士山頂で、しおかつおと一升瓶を手に
<写真を拡大>

富士山頂で、しおかつおと一升瓶を手に

 静岡県西伊豆町のまちおこし団体・西伊豆しおかつお研究会の夏の恒例行事、しおかつおの浅間大社奥宮への奉納が、今年も8月9日に行われました。

 今回、この奉納登山に同行してきました。

 しおかつおは、カツオを塩蔵し干したもの。お正月に、航海の安全と豊漁豊作・子孫繁栄を祈願し、ワラでお飾りを付けた「しおかつお」を飾るのが西伊豆の習わしで、「正月魚(しょうがつよ)」とも呼ばれます。塩分が高いことなどから、最近あまり食べられなくなっていたものを、西伊豆町でまちおこしに取り組む皆さんが、同町のご当地グルメとして焦点を当て、全国にその魅力をアピールしています。

しおかつおとともに山頂を目指す
<写真を拡大>

しおかつおとともに山頂を目指す

 富士山頂にある浅間大社奥宮への奉納も、かつての伝統行事を復活させたものです。

 今回は、西伊豆しおかつお研究会も出展する、B−1グランプリin十和田の成功祈願も兼ねた奉納登山となりました。

 富士山頂は気象が厳しく、登山は7月上旬から9月中旬までのわずかな期間に限られます。ルートは、富士吉田からなどいくつかありますが、伊豆からなので富士宮から入山しました。まずは前日、昼に車とバスを乗り継いで五合目に行き、そこから徒歩で山頂を目指します。

険しい登山道
<写真を拡大>

険しい登山道

 観光用に整備されているとはいえ、道の険しさは、まさしく「登山道」。背負う荷物は、通常の登山装備のほかに、奉納用とお祓いを受けて十和田に持ち込むためのしおかつお2本。さらにはお清め用の日本酒もあります。分担して背負うとはいえ、登山経験豊富な研究会の皆さんにとってもかなりの大荷物です。

 夕方6時に八合目の山小屋に到着すると、ひとまずここで夕食と仮眠。山頂での日の出に備えて時間と体力を調整します。深夜0時半に山小屋を出発、山頂を目指します。高地、夜間、さらには森林限界の高度を上回るため樹木がなく、風が非常に強い。体感温度は、真冬並みです。

ご来光
<写真を拡大>

ご来光

 八合目から九合目へ、そして頂上へと登るにつれて道の険しさと寒さは加速度的に厳しくなっていきます。3時間ほどかけて頂上へ。そこで日の出を待つのですが、ダウンを着込んでなお耐えがたいほどの寒さでした。皆でレジャーシートにくるまって寒さをしのいだほどです。

 そしてご来光

 雲海から顔を出した太陽の美しさは、登山の労苦に十分に値する美しさでした。

 ご来光を拝んだら、いよいよしおかつおの奉納です。

神前に奉納
<写真を拡大>

神前に奉納

 建て直されたばかりのお社に並ぶ、しおかつお、日本酒、そして十和田バラ焼きのシンボルともいえるバラの花…。登山者でごった返す早朝の奥宮の片隅で、厳粛な面持ちで奉納に臨みます。

 半分は供物として納め、お祓いをしてもらったしおかつおや日本酒をザックに入れたら、下山開始です。登りとは違い、途中宿泊はせず一気に五合目まで下ります。

 重力のおかげで速度こそ上がるものの、実は下りの方がはるかにキツい。

石だらけの登山道
<写真を拡大>

石だらけの登山道

 杖を突きながら、ときには両手を使って慎重に下りていくのですが、それでも小石に足を取られます。僕も五合目までに都合6回、転倒しました。後方に体重を残しながら歩くため、太股の前の部分がみるみる痛くなってきます。しかも、すでに登りでかなりの体力を消耗しています。

 最後は歩くのがやっとで五合目にたどり着きました。

 当初は一時雨の予報だったものの、ついに雨には見舞われずに奉納登山を終えました。これは「十和田B−1当日は降らない」という山の神様のお告げ、と僕は勝手に思っています。

富士宮での「生花リレー」の中継
<写真を拡大>

富士宮での「生花リレー」の中継

 登山前には富士宮で、十和田B−1に向けたバラの花の「生花リレー」を、愛知県豊川市の「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」から、静岡県4団体で受け取りました。そして下山後、その生花を甲府市の甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊にリレーすべく、富士つけナポリタン大志館に預けた西伊豆しおかつお研究会。

「生花リレー」はこの後、関東、東北を経て十和田に向かいます。全国各地のまちおこちの仲間たちの思いと汗をバラの花に込めて、今年のB−1グランプリは、10月3・4日、青森県十和田市で開催されます。

(デスク)

8月21日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について