番外編 朝からラーメン食べるんですね アミー隊員の静岡県実食編 

  このエントリーをはてなブックマークに追加


「朝7時OPEN」でした
<写真を拡大>

「朝7時OPEN」でした

 静岡県実食編(前編)で野瀬特編が書いているように、藤枝朝ラー軒究会の世話人、江崎晴城さんが異なったスープの店3軒を回るコース、それも2パターンも考えてくださっていました。江崎さん、ありがとうございました。

 というのも、ぜひ野瀬特編に朝ラーを堪能してもらいたいと思い、私が事前に「3軒は回りたいので教えてください」とお願いしていたからでした。しかし、野瀬特編がダダをこねた結果、静岡県実食編(後編)にあるように結局1軒のみ。野瀬特編に3軒は無謀な計画だったようです。

 そこで私は江崎さんが用意してくれた「マルナカ」が入っていない、もう一つのコースを回ることにしました。ただ3軒中、1軒は遠くて時間内に行けそうになかったので2軒。

ちっきんで「朝そば」
<写真を拡大>

ちっきんで「朝そば」

 江崎さんから渡された完璧な資料、店舗一覧にマーカーで印が付けられた地図を手に出発しました。1軒目は満腹中枢を無くした?師匠、一芸さんのご指南を仰ごうと同行して頂くことにしましたが、気合いが入りすぎたのか、開店時間を間違えました。「6時半ですから」と一芸さんをせかして行ったら7時でした。こういうことを勇み足と言うのでしょうか。江崎さんの資料も後でよく見たら7時でした。幻を見たようです。

 朝から落ち込んだ気分を盛り上げてくれたのが1軒目の「ちっきん」です。店は大通りに面しているとはいえ周辺は住宅街で、少し歩けば畑が広がるのどかな場所でした。「ここで朝からラーメンを食べる人がいるのだろうか?」と、半信半疑でしたが、食べている途中で、ご近所らしき人が入ってきました。朝からラーメン食べるんですね。

暑苦しい?3人と別行動で涼しい顔に
<写真を拡大>

暑苦しい?3人と別行動で涼しい顔に

 ちっきんは「志太系」ではなく「トマトらあめん」といった変り種もあるラーメン店です。「朝そば」はあっさりしていて朝から食べても胃もたれせず。煮干らあ麺は「朝におすすめ(すっきり、油なし)」と「店主おすすめ(がっつり煮干、香油入り)」が選べます。

 2軒目は独り立ち。野瀬特編、デスク、一芸さんは今ごろ「マルナカ」だなと思いながら、「なんだか、一人って素晴らしい!」という気分になり、マンホールのフタを見る余裕もできました。写真を撮りながら駅から比較的近い「池田屋」へ移動しました。すでにお客さんは数人。仕事前に寄ったという感じの背広姿や作業着姿の人、ご近所な感じのラフな格好の人といろいろ。本当に朝からラーメン食べるんですね。

池田屋の「温」
<写真を拡大>

池田屋の「温」

  ここは「志太系」。やはり「冷」と「温」を頼まないといけないな、と思っていたのですが口から出たのは「温かいので」。理性が働いたようです。あっさりしていて2杯目も余裕で終了しました。野瀬特編に3軒と言った手前、このままで終わってはいけない気がして、地図にあった近所の1軒に行きました。しかし、そこは土日のみ朝7時からで、結局、私の戦いは2杯で終了となりました。カーン。

 朝ラーの後は新居町の駄菓子屋です。ここに寄ったのはVOTEで1位だった、かき氷に生卵を落とした「月見氷」について調べる目的がありました。事前のリサーチでかき氷を売っている店舗に電話したり、関係者に聞いたりしたのですが調査は行き詰まりました。そこへ91歳で現役で駄菓子屋を営んでいる人がいるという情報が入ったのです。結局、(後編)にあるように、特定のお店で出しているものだったのですが、「駄菓子屋では氷を出していた」「91歳のおばあちゃんなら何か知っているのでは」と、思ったのでした。

3軒目、挑戦のはずでしたが残念
<写真を拡大>

3軒目、挑戦のはずでしたが残念

 うかがってみると「卵なんて、ぜいたくなことはしたことない」でした。そうですよね。卵はぜいたく品でしたよね。このほかにも「氷はカンナで削っていた」「昔は豊橋まで買い出ししていた。荷物用のキップを持っていないと、“コウアン”につかまる時代だった」−−といった興味深い話を聞くことができました。

 91歳で眼鏡もなく耳もよく聞こえているようで、スゴイです。映像リポートを見ると、なんだか大きな声の私ですが(マイクが近かったというのもありますが、力が入り過ぎ……)。ここは静岡県ですが、今回、近所のスーパーで愛知県産のローカルラーメン「ポンポコラーメン」を発見したように、静岡県というよりも愛知県の文化が色濃い土地柄のようですね。

 また「月見氷」の調査で訪れた富士市の焼きそばとお好み焼きの店の女性も素敵な方でした。80歳で、今でも小豆も甘露も自分で煮て作っているそうです。「月見氷」はお客さんとの話から生まれたメニューだったとか。実食編は食べ物だけでなく、素敵な人たちとの出会いが心も満腹にしてくれます。ごちそうさまでした。

(2011年5月20日) このエントリーをはてなブックマークに追加


●関連記事
第50回 静岡県実食編(後編) 起きろー! もう朝ラー!
番外編 藤枝で朝ラー、朝から5杯食べました デスクの静岡県実食編(後編)
番外編 もし水戸出身の男性ヒラ社員が静岡県の『ご当地グルメ』を食べたら(もしヒラ)



静岡県実食編<映像リポート・後編>


■静岡B級グルメ
・その1 セリそばと朝ラー食べてスマシ顔パンを振り返る
・その2 今日もお仕事、もつカレさま!豪雪を乗り越えた鳥取の「きずな」
・その3 うなぎはメスでも「ぼく」と言う「長崎県 食べるぞ! B級グルメ」VOTE結果
・最終回 「月見氷」の冷たい幸せサクラとカノジョとイカメンチ
・実食編(前編) 「昔話『はなさんか!じじい』」は名作である番外編 デスクの静岡県実食編(前編) 久しぶりに鯨に、馬になりました番外編 一芸クンの静岡県実食編(前編) もつカレさま!で広がる地域の輪
・実食編(後編) 起きろー! もう朝ラー!番外編 デスクの静岡県実食編(後編)藤枝で朝ラー、朝から5杯食べました番外編 もし水戸出身の男性ヒラ社員が静岡県の『ご当地グルメ』を食べたら(もしヒラ) 番外編 アミー隊員の静岡県実食編 朝からラーメン食べるんですね


■入門編:「食べBって何?」という方はこちらからご覧下さい
■実食編:<映像リポート>はこちら
食べB修行記、今週のリポート一覧
料理・素材名から探す(インデックス)ページはこちら
県別に見る(インデックス)ページはこちら


【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について