番外編 銀座熊本館に行ってきました(デスク)


銀座熊本館
<写真を拡大>

銀座熊本館

 今週の番外編は恒例のアンテナショップ紹介です。熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」は東京銀座、ソニービルの隣です。在京アンテナショップの中でも1、2を争う好立地です。

 銀座熊本館の特徴は生鮮品を多く取り扱うこと。野菜や果物などの生鮮品は、日持ちと運送費の関係で、特に東京から遠い県のアンテショップでは扱いが難しいとされています。もちろん、熊本県は東京にはない果物などが豊富なことから、運送費の関係で多少割高にはなるとはいうものの、売れ行きは好調とのことです。

柑橘類がたくさん
<写真を拡大>

柑橘類がたくさん

 デコポンや晩白柚(ばんぺいゆ)など熊本ならではの品種が多いことも生鮮品の人気の秘訣のようです。

 デコポンはその名の通りおでこに特徴がある柑橘類です。国内生産量の約半分が熊本産という、熊本県の特産品です。

 特徴であるそのおでこに不揃いが出やすいことからかつてはあまり出荷されなかったのですが、比較的糖度が高く、またそのおでこが皮をむきやすいと言うこともあり、人気が高まっているそうです。

晩白柚(ばんぺいゆ)のお雛様
<写真を拡大>

晩白柚(ばんぺいゆ)のお雛様

 晩白柚(ばんぺいゆ)はザボンの一種で国内生産量の90%が熊本県で、さらにその80%以上が八代で作られるという、八代の特産品です。1キロを軽く超える大きな柑橘類で、過去には5キロ近くの巨大な晩白柚が収穫され「世界で最も重いザボン」としてギネスに認定されたといいます。日持ちがいいため、観賞用として部屋に置いておくと、いい香りが漂うそうです。

 ほかにも温暖な気候から、甘夏やみかんなど柑橘類の生産が盛んで、銀座熊本館でも多くの品種を取りそろえています。もちろん、瓶詰めのジュースもあります。

塩トマト
<写真を拡大>

塩トマト

 生鮮品ではトマトが人気。熊本県はトマトの県別出荷量ナンバーワンです。その中でも注目は「塩トマト」です。塩トマトと言ってもトマトの塩漬けではありません。八代の干拓地など、塩分濃度の高い土壌で育成されたトマトです。

 塩分が高いと言うことは通常、野菜の育成には向きませんが、トマトの場合、塩分・ミネラルを多く含んだ土壌で栽培されると、水分を吸収しにくいため、トマト本来の味が濃縮され、糖度が増します。一方で、小さく、皮が厚く硬いことが特徴です。

馬刺し
<写真を拡大>

馬刺し

 そして熊本と言えば馬刺しですよね。

 馬肉食は、朝鮮出兵の際に加藤清正軍が軍馬を食べたのがルーツとの説があります。高タンパクなのに低脂肪、低カロリーな健康食品として馬肉は人気があります。

 銀座熊本館では大きなものからスライスしたものまで多種多様な馬刺しを販売しています。最近では生肉が手に入りずらくなっていますが、馬刺しは冷凍して流通させることで、安全に保存しているそうです。現在でも比較的簡単に入手することができます。

からし蓮根
<写真を拡大>

からし蓮根

 食用馬の産地ならではの馬ホルモンも要注目です。さすがに生食用ではありませんが、カレーや煮込みなど、産地だからこそ手に入る材料を使った製品を食べることができます。

 そして馬肉と並ぶ熊本県の人気ご当地グルメがからし蓮根です。銀座熊本館の売り上げベスト10の第2位(2012年1月)がからし蓮根でした。蓮根には増血作用があるといわれていて、さらにからしには食欲増進作用があるとされ、いわば健康食品として発達しました。また輪切りにした断面が細川家の家紋と似ていたことから、熊本では殿様の健康食として門外不出の料理だったそうです。

豆腐の味噌漬け
<写真を拡大>

豆腐の味噌漬け

 衣を付けて油で揚げるため、鮮度が重要で、銀座熊本館では、地元産ではなくあえて都内で生産したからし蓮根を販売しています。

 馬刺し、からし蓮根という熊本県ご当地グルメの王道ともいえる2品と肩を並べるくらい目立っていたのが、豆腐の味噌漬けです。

 お豆腐を味噌漬けにするとチーズのような食感になります。これがすごく美味しいんですよね。木綿なのかな、ちょっとしっかりした豆腐を味噌に漬けておくと、ほんとチーズみたいになります。これをスライスして焼酎のつまみにすると絶妙です。

山うにとうふ
<写真を拡大>

山うにとうふ

 そして豆腐を味噌に半年間漬け込み、発酵・熟成させ、うにのような食感と風味に仕上げたのが「山うにとうふ」です。これが実に「酒のつまみ」なのです。瓶詰めうににも対抗しうる濃い味です。

 ついつい、買って帰って深酒してしまいました。

 さて、第2位はからし蓮根だとすると、人気ナンバーワンは果たして何なのでしょう。

 人気トップはいきなりだんごです。ユニークな名前の由来には諸説あるそうですが、急な来客にもすぐに出せる手軽さが人気の秘訣とか。

レジ脇でいつも蒸したて
<写真を拡大>

レジ脇でいつも蒸したて

 地元特産のサツマイモの上にあんこをのせ皮で包んで蒸したものです。銀座熊本館では冷凍の持ち帰り用いきなりだんごの他に、レジ横ではスチーマーに入ったいきなりだんごを販売しています。

 銀座熊本館の2階は飲食スペースになっていて、午後2時〜4時はカフェタイム、午後5時〜8時はバータイムとして営業しています。

 飲食営業以外の時間帯なら、レジで買った蒸したてのいきなりだんごを2階の席で座って食べることもできます。

熊本の焼酎、ずらり
<写真を拡大>

熊本の焼酎、ずらり

 ちなみに2階には、熊本県にある全蔵元の焼酎が壁一面にところ狭しと並んでいます。熊本は日本酒地帯の筑後と芋焼酎の一大産地である鹿児島にはさまれた地域で、日本酒の文化と焼酎の文化が混じり合った地域といえます。今は焼酎が大勢を占めているそうですが、芋焼酎ではなく、米焼酎がメインになっています。

 地域的にも旧細川藩に加え、南部は旧人吉藩、さらには天領の天草が一体となっており、それぞれに固有の文化があるそうです。また山の阿蘇と有明海沿岸地域とでは、生活や食も異なっていて当たり前です。

いろいろあります
<写真を拡大>

いろいろあります

 これから4回に分けて始まる「熊本県ご当地グルメ」探訪。僕らが知らなかった、気づかなかった「未知の熊本」がたくさん登場することを願ってやみません。

 なお東京の他にも、大阪地区では地下鉄堺筋線・堺筋本町駅そばにあるローソン安土町2丁目店内に熊本県が「熊本よかもんSHOP」を開設しています。埼玉県が新宿のローソンに出店したのと同じスタイルですね。関西方面の方は、お近くにお越しの際はぜひのぞいてみてください。

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について