おかわり 横浜で秋田県の魅力PR、来月は「かまくら」



かまくらとなまはげ
<写真を拡大>

かまくらとなまはげ

 1月10日(土)から12日(月・祝)までの3日間、横浜市の八景島シーパラダイスで秋田県の観光イベント「こでられね〜秋田大集合2015」が開催されました。

 1月の3連休恒例となったシーパラダイスでのイベントも、今回で10周年。首都圏での秋田県PRイベントとしてすっかり定着しました。

 冬の秋田と言えば雪。特に横手市のかまくらは全国的に知られています。今年も、横手から大量の雪を持ち込み、会場内にかまくらが作られました。

「けっつすべり」は子どもたちに大人気
<写真を拡大>

「けっつすべり」は子どもたちに大人気

 かまくらは、400年の伝統を誇る小正月の行事。雪洞の中に水神様をまつり、地元の子どもたちが、お客様を甘酒やお餅でもてなします。

 かまくらの前で、男鹿のなまはげも来場者を迎えていました。

 なまはげは、大晦日の晩に男鹿半島のほぼ全域で行われる国の重要無形民俗文化財。年に一度各家庭を回り、悪事を戒め、厄災を祓い、豊作・豊漁・吉事をもたらす来訪神として「怠け者はいねが、泣く子はいねが」と練り歩きます。

餅つき大会
<写真を拡大>

餅つき大会

 なまはげから泣きながら逃げ回った子どもたちも、肥料袋をお尻の下に敷いて雪の斜面をすべり降りる「けっつすべり」には大喜びです。

 餅つき大会も開催されました。

 秋田県各地から参加した出展団体の皆さんが協力して餅をつき、つきたてをふるまいます。つきたてのお餅ののびることのびること

 ご当地グルメも盛りだくさんでした。

みたね巻
<写真を拡大>

みたね巻

 横手やきそばサンライ'Sをはじめ、「大曲納豆汁」旨めもの研究会本荘ハムフライ・ハム民の会男鹿のやきそばを広める会とB−1グランプリに出展する秋田県下の愛Bリーグ加盟4団体が集結。

 他にも、秋田県「食」のネットワーク協議会の加盟団体が自慢の「わがまちの味」を提供しました。あわびのような食感を持つキノコ・あわび茸を豚肉で巻き、炭火で焼いた「みたね巻き」や横手やきそば入りのはしまき「よこまき。」などなど。

小さなかまくらも美しい
<写真を拡大>

小さなかまくらも美しい

 いよいよ来月には、数ある秋田観光の中でもひときわ高い人気を誇る「横手の雪まつり」が開催されます。かまくらから始まり、ぼんでんへと続く行事は見ごたえ十分。小正月の行事として、曜日に関わらず、暦通りに開催されるため、例年は平日開催となるケースが多いのですが、今年は16日(日)と17日(月)がメイン。

 ぼんでんコンクールは17日(月)ですが、かまくらは15日(土)16日(日)で堪能できます。僕も2009年に横手までかまくらを見に行ったのですが、雪洞の中に入るのはもちろんですが、河原や学校の校庭に作られる無数の小さなかまくらを眺めるのも実にいい。

横手市内には6つの酒蔵がある
<写真を拡大>

横手市内には6つの酒蔵がある

 あわせて酒蔵を回るもよし、横手やきそばの名店を訪ねて歩くもよし。雪深いながらも、魅力満載の横手です。すでに横手市内での宿泊は難しく、相当な混雑が予想される雪まつりですが、せっかくの週末開催、無理してでも行ってみる価値はあるはずです。

(デスク)

1月16日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について