おかわり カツオ人間の逆襲・銀座で県産品、観光地をPR(一芸)


2年目の大役に張り切るカツオ人間
<写真を拡大>

2年目の大役に張り切るカツオ人間

「東京のみんなぁ、10カ月ぶりに帰ってきたで!」

 スカイツリーが開業して間もない東京に元気よく降り立ったのは、頭はサカナ、体は人間のハイブリッド生命体。ご存知、カツオ人間です。

 昨年、銀座にあるアンテナショップ「まるごと高知」の1周年PR大使に任命され、その活躍ぶりがネット上でも大きな話題を集めました。


初めてPR大使を務めるカツオ人間の様子(2011年)

まるごと高知オープン時の模様(2010年)

カツオ人間の後頭部に「ギョっ」という表情を浮かべる坂本龍馬氏(右)
<写真を拡大>

カツオ人間の後頭部に「ギョっ」という表情を浮かべる坂本龍馬氏(右)

 その実績を買われ、今年も「2周年PR大使」を拝命。7月3日に高知県庁で知事から委嘱状を受け取り、意気揚々と東京に乗り込んできたのです。

 ツイッターではのらりくらりと土佐弁でつぶやいてるカツオ人間ですが「今年もビックリするばぁ頑張るきね!」とのメッセージボードを掲げ、いつになく張り切っている様子でした。

 報道陣の質問にも、高知県地産外商公社の職員が通訳(?)する形で流暢に回答。「ツイッターを通じ交流してきた多くの人たちにまた会えるのがとても楽しみ」「昨年は酒ばかり飲んでいる、との批判も受けた。今年は高知が全国に向け戦略的に売り出している商品を紹介するのに加え、数々の観光スポットについても情報発信していく」と気合十分です。

「まるごと高知」地下1階の展示スペース
<写真を拡大>

「まるごと高知」地下1階の展示スペース

 その観光スポット紹介の一環として、「まるごと高知」の地下1階には県内のミュージアムとタイアップした展示コーナーが設置されました。

 7月中は四万十町「海洋堂ホビー館」の展示品数点が並んでいます。ゲッターロボやウルトラセブンらヒーローと並んでカッパたちがたたずんでいるのは、7月7日、新たに「海洋堂かっぱ館」がオープンしたから。

 8月は香美市のアンパンマンミュージアムとのコラボレーションを予定しています。

着任早々、県産品をアピールするカツオ人間
<写真を拡大>

着任早々、県産品をアピールするカツオ人間

 2009年、高知市内の菓子製造業・山西金陵堂が生み出したカツオ人間は、今や県を代表する人気ご当地キャラクターに成長しました。後頭部で切り身の断面がむき出しになっているインパクト抜群の容貌は、確かに一度見たら忘れません。

 この日は終始ハッスルしていたカツオ人間。8月31日までの間、週末を中心に「まるごと高知」の店頭に立つ予定です。

 ただし周囲の人々はこのモチベーションを持続できるとは思っていないようで、公式ウェブサイトには「台風や二日酔い等、やむを得ない事情でお休みさせていただく場合もございます」との注意書きが。カツオ人間に会いに行くときは、まずウェブサイトツイッター、そしてフェイスブックで予定を確認したほうが良さそうです。

 

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について