おかわり 大阪百貨店に行ってきました



大阪百貨店
<写真を拡大>

大阪百貨店

 毎回、テーマの都道府県が変わると、初回の「おかわり」では、東京にあるアンテナショップを紹介しています。残念ながら大阪府のアンテナショップは東京にはありません。

 しかし、大阪府は運営に携わってはいないものの、大阪府の産品を集めて販売している大阪百貨店が、アンテナショップのメッカ、有楽町の交通会館1階にあります。

 本編に登場する大阪府の食を実際に味わってみたいというときには便利なお店ですので、ご紹介しておきましょう。

大阪百貨店の店内
<写真を拡大>

大阪百貨店の店内

 大阪百貨店は、大阪ならではの食べ物が東京で気軽に味わえるお店として、大阪からの転勤者をはじめ幅広い客層に愛されているとのこと。北海道や沖縄などに比べ、大阪の味は、東京で普及しているもの以外は、実は意外に手に入りにくいそうです。

 その代表格がカップめん。関東と関西で、カップめんの味を変えているメーカーがあるのをご存知の方は多いと思います。当然のことながら、東京ではコンビニもスーパーも「関東風味」ばかりです。そのため、慣れ親しんだカップめんの味を求めて大阪百貨店を訪れるお客さんも多いのだそうです。

関西風味のカップめん
<写真を拡大>

関西風味のカップめん

 また、大阪府内で栽培・生産される一次産品とその加工食品「大阪産(もん)」と大阪の特産と認められる加工食品「大阪産(もん)名品」の品揃えも充実しています。

 今後続々と登場してくるであろう、大阪らしい調味料も販売しています。東京ではなかなか手に入らないといわれる製品も、商品棚に並んでいました。

 そして、大阪の駄菓子も。

 また、イートインの充実も大阪百貨店の特徴です。大阪らしいたこ焼きや豚まんをつまみにビールやハイボールを飲むことができます。そのため、営業時間が夜10時まで(日曜祭日は8時まで、開店は朝10時)とやや遅め。

たこ焼きが人気
<写真を拡大>

たこ焼きが人気

 場所がら、仕事帰りに一杯やっていくビジネスマンが多いそうです。

 本編で阪神百貨店のスナックパークが登場しましたが、同様の感覚で、さっと飲んで食べて引き揚げるスタイル。お客さんの回転も非常に速いそうです。

 郷土料理的なものよりも、缶ジュースなどごく日常的な食べ物、飲み物に意外な「大阪らしさ」が見えてくるのも大阪百貨店の興味深いところです。アンテナショップの集積地ですので、いちど立ち寄ってみるとおもしろいですよ。

(デスク)

3月13日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について