第34回 長崎ご当地グルメ(その2) カルコークは「砂糖屋の近か」

ご当地“美”級グルメ「とやまスイーツ」実食 in Tokyo(アミー隊員)


試食コーナーもありました
<写真を拡大>

試食コーナーもありました

 先週末は野瀬特編とともに富山へ行ってきました。本格的に実食編に参加したのはこれが初めて。かつてない充実感?疲労感?に今週はヨレッとした感じで過ごしています。

 そんなヨレヨレな私を元気づけるかのように、富山で食べ損なった「富山県(その1)」に登場した「とやまスイーツ」(についてはこちらへ)が東京で販売されるという情報が入りました。東京・有楽町にある富山県アンテナショップ「いきいき富山館」で8、9日の2日限定で販売されるとのこと。

 「とやまスイーツ」の定義の1つには「体にやさしい工夫があること」があります。疲れた私にピッタリではありませんか。そこで、さっそく行って購入し、実食しました。

 今回販売されていたのは「とやまかろん(富山歌論)」「とやまのはちみつプリン」「なんと!ん米(まい)ロール」の3種類です。

左上から時計回りで「とやまかろん」、「なんと!ん米(まい)ロール」の竹炭、豆乳ホワイト、とやまのはちみつプリン」
<写真を拡大>

左上から時計回りで「とやまかろん」、「なんと!ん米(まい)ロール」の竹炭、豆乳ホワイト、とやまのはちみつプリン」

 「とやまかろん(富山歌論)」は「とやまスイーツ」の誕生にあわせて開発されたもの。八尾ごま、氷見はとむぎ、庄川ゆず、氷見朝積み苺、深層水塩キャラメルの5種類です。八尾のごまに氷見のはとむぎと生産地と素材にこだわっているそうです。八尾ゴマは「中が緑色?」と思ったら抹茶クリームでした。

 「とやまのはちみつプリン」は卵・牛乳・ハチミツすべてを富山県産の素材で作ったプリン。カップの底にはカラメルソースではなく、ハチミツが入っています。スプーンを入れるとトロンとした感触で、スプーンは縦に入れて食べるのがオススメだそうです。黒いつぶつぶのバニラビーンズも入ってました。

 「なんと!ん米(まい)ロール」は南砺市産名水コシヒカリの米粉を使ったロールケーキ。豆乳ホワイトと竹炭の2種類です。豆乳ホワイトは「真っ白だ」と思ったら、卵黄を使用せず純白に仕上げているそうです。「竹炭」に使っている食用竹炭には整腸作用があるそうです。

 モクモクと大阪の原さんのようにパクパクしました。そう、食べ過ぎても大丈夫!なんですよ。富山で熊のマークの胃腸薬を買ってきましたから。

氷見朝積み苺

氷見朝積み苺

氷見はとむぎ

氷見はとむぎ

深層水塩キャラメル

深層水塩キャラメル

八尾ゴマ

八尾ゴマ

庄川ゆず

庄川ゆず

シールは研究会メンバーのイラスト

シールは研究会メンバーのイラスト

 ちなみに「とやまスイーツ」が次に東京に来る予定は2011年2月10〜16日(吉祥寺の東急百貨店)。1月27日〜2月1日は名古屋の丸栄に登場するそうです。


食べB修行記、今週のリポート一覧


■長崎県編
・その1 長崎はマヨが甘かった翔べ!天正遣欧少年の夢
・その2 カルコークは「砂糖屋の近か」ご当地“美”級グルメ「とやまスイーツ」実食 in Tokyo美級グルメ
・その3 竜眼はアルマジロの親戚である富山で「B級ご当地グルメでまちおこしセミナー」開催(一芸)
・最終回 蛍光食品の傾向と対策カルコーク選手権(一芸)
・実食編(前編) 五島で食べる五島地グルメ一芸クンの食べB修行記〜ちゃんぽん番町の野望〜
・実食編(後編) 三度の飯より佐世保のサンド一芸クンの食べB修行記〜ひとりデザートバイキング編〜

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について