おかわり 真冬の八戸でブイヤベースを



八戸ブイヤベース
<写真を拡大>

八戸ブイヤベース

 イカやサバなど、新鮮な魚介がおいしいまち・八戸。そんな八戸で2012年から開催されているイベント「八戸ブイヤベースフェスタ2016」が今年も開催されます。

 市内の飲食店15店舗で、2016年2月1日(月)から3月31日(木)までの2カ月間、期間限定で八戸ならではのおいしい魚介をふんだんに使ったスープ料理「八戸ブイヤベース」を提供するイベントです。

「八戸ブイヤベース」の定義は、まず「八戸産の魚介を最低4種類以上使用している」こと。海の、水揚げの状況次第で、柔軟に使用素材が変わります。

ウニ入りイカスミパスタ
<写真を拡大>

ウニ入りイカスミパスタ

 そして「2度おいしい」ことも八戸ブイヤベースの売り物です。

 まずは具材の魚介を楽しみ、その後に、残ったスープを活用して、各店ごとに異なるオリジナルの「シメ」を食べるのです。

 僕も2013年にフェスタ提供メニューを食べました。

 ムール貝やヒラメなどがたっぷり入ったブイヤベースはとても贅沢なおいしさでした。

八戸せんべい汁
<写真を拡大>

八戸せんべい汁

 そしてシメは、スープたっぷりのパスタの上にはウニがどっさりとのったものでした。

 スープにウニといえば、そう、八戸の郷土料理「いちご煮」をヒントに作られたものでした。しかもこのときのパスタは、八戸が誇るイカのスミを使った真っ黒なパスタ。イカスミならではのほんのりとした甘さとウニとの組み合わせが絶妙でした。

「八戸ブイヤベース」を食べ終えたら、夜の八戸はよりどりみどり。中心市街地ではせんべい汁やサバ寿司など、八戸ならではの味がいっぱいです。

十和田湖冬物語(2011年)
<写真を拡大>

十和田湖冬物語(2011年)

 期間中の2月4日(木)〜28日(日)は、八戸から車で2時間ほどの十和田湖でも「十和田湖冬物語2016」が開催されます。まっ白な夜の十和田湖が無数のイルミネーションでライトアップされ、真冬の花火も打ち上げられます。

 あわせて訪れるといいかもしれませんね。

(デスク)

12月11日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について