おかわり 高野山、熊野、パンダ…魅惑の和歌山へ旅に出よう



知事らが和歌山の魅力をアピール
<写真を拡大>

知事らが和歌山の魅力をアピール

 和歌山県観光連盟は、12月6日(日)まで、首都圏からの観光誘致を目的に、様々なイベントやPR活動を集中して実施するキャンペーン「いよいよ和歌山に行ってみよう」を展開中です。

 高野山、熊野、アドベンチャーワールドのパンダ…。

 さらに今年は高野山開創1200年、来年1月からはNHK大河ドラマ「真田丸」の放映も始まるなど、話題が絶えない和歌山県の観光。10月からは「ふるさと割」を使った格安旅行「和みわかやまプレミアムキャンペーン」のクーポン利用もスタートします。

和歌山県のアンテナショップ「いこら」
<写真を拡大>

和歌山県のアンテナショップ「いこら」

 この機会に大いに和歌山県の魅力を知ってもらおうと、様々な企画を用意しています。

 まずは「東京で巡ろう!和歌山ゆかりのスポット・スタンプラリー」。和歌山県のアンテナショップ「わかやま紀州館」「いこら」、六義園、旧古河庭園、高野山東京別院、新宿十二社熊野神社、北区飛鳥山博物館など和歌山ゆかりのスポットに用意されたスタンプのうち3つを集めて応募すると、 和歌山宿泊旅行、わかやま紀州館お買い物券、プレミア和歌山認定商品などが当たります。

梅クエのちり蒸し
<写真を拡大>

梅クエのちり蒸し

 和歌山を知るセミナーも開かれます。

 10月24日から11月28日まで、毎週土曜日、全5回にわたって「ファンタスティック熊野〜自然曼荼羅の世界」が早稲田大学エクステンションセンター早稲田校で開講されます。荒俣宏さんらが、熊野の魅力について語ります。

 キャンペーン初日となる9月1日には、都内のホテルでオープニングレセプションも開催されました。

 和歌山県の仁坂吉伸知事が、和歌山県ふるさと大使で俳優の小西博之さん、わかやまパンダ大使で女優の岡本玲さんとともにあいさつに立ち、和歌山県の魅力をアピールしました。

梅酒がずらり
<写真を拡大>

梅酒がずらり

 パーティーでは和歌山県産の食材を使った料理も振舞われました。

 鹿肉イノブタを使った肉料理や、クエやキハダマグロなどの魚料理、金山寺味噌や梅干しも…。そして地酒と並んで梅酒もずらり。

 食の面でも魅力的な和歌山県の観光をアピールしていました。

(デスク)

9月11日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について